ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > N・フィールド(6077)

注目の厳選銘柄

N・フィールド(6077)

決算を受けて徹底的に売られましたが、下げ渋る動きに変わりつつあります。ここまで売られる業績ではありません!

昨日の米国株高から本日は全面高となりそうで、相場の底入れ感がより増して来そうです。でも本日上昇したら5連騰となります。一本調子の上昇はあり得ないので、本日は寄り天となる可能性もあります。

本日は決算を受けて急落しましたが、底を入れたとみられる銘柄です。
今12月期の第3四半期決算(11/8発表)は売上高69億円(前年同期比18%増)、経常利益3.03億円(同5%減)と大幅増収となったものの、減益となりました。
これを受け株価は急落しました。11/8終値からの下落率は37%超。12連続安と強烈な下げで、テクニカル的には超売らすぎとなっています。
しかし今12月期は売上高98億円(同22%増)、経常利益6.86億円と従来予想を変えておらず、前期に続いて最高益更新を見込んでいます。

この決算で信じがたい売られ方になったのは、6月中間期が売上高45.32億円(同20%増)、経常利益2.04億円(同35%増)と予想を上回って着地したからではないかと思います。1~3月期経常が0.68億円(同10%減)となったことを嫌気して急落していた株価は、これを機に持ち直していました。
増額期待が背後にあったからですが、それが覆された結果、そうなったのではないかとみています。

同社は積極的な介護施設の開設とともに、人員の確保、及び人材育成に注力しています。
今期も期中、事業所を16か所、営業所を3か所開設しており、それに伴う家賃負担や人件費増が収益の圧迫要因となっています。
でもその効果は半年後から発現してきます。

四半期ベースの経常は0.68億円(第1Q)→1.36億円(第2Q)→0.99億円(第3Q)となっています。前年第4Qの経常利益が2.41億円ですから、予想の今期経常6.86億円を達成する可能性がないわけではありません。
ここは会社の予想を信じたいと思います。
ここからの下値は乏しいはずです。
信用倍率は2.66倍とやや買い長ですが、「貸し株」が128.9万株出ており、需給は良好。
徹底的に売られた後、下げ渋る動きに変わりつつあるだけに、ここは狙い目とみます。

(27日株価1160円+40円) 買いゾ~ン1300円まで 見切りライン1099円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制