ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

MS-Japan(6539)

業績は好調で今期も最高益更新予想。底入れ反転の動きに変わろうとしているここは狙い目!

銘柄によっては大きく上昇しているのも結構あるので、ここからの銘柄選びは慎重にいきたいと思います。
本日MS-Japanは買いたくなるようなチャートになっています。
業績は好調で今期も最高益見通しなので下値リスクはそうないとみています。

昨年12月の直近高値からの下落率は68.8%。2018年9月の上場来高値からの下落率は78.5%となります。
強烈な下げており、テクニカル的には売られすぎ状態となっていたので、4/6の514円で大底は入れたとみられます。
底値からは37%超上昇していますが、チャートからはまだ大底圏。買いたくなるようないい形になっています。

業績は好調で2020年3月期は売上高46億円(前期比21%増)、経常利益20.14億円(同13%増)と最高益予想。
会社四季報では今期は売上高48億円、経常利益22億円と一段の拡大を予想しています。

信用倍率は12.13倍と大幅な買い長で買い残が27.6万株ありますが、「貸し株」も17.3万株出ています。
需給に問題はありません。
寄り前の気配は54円安の655円カイとなっています。利益確定売りでしょうか。心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。
本当は自社株買いを発表した綜研化学(JQ4972)が狙い目と思ったのですが、昨日の売買代金が170.6万円と流動性に難があったため、推奨は控えました(独り言です)。

(14日株価709円+12円) 買いゾ~ン750円まで 見切りライン599円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制