ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

Link-U(4446)

業績は好調で最高益更新見通しなのに上場来安値まで下げています。下げ止まったここは狙い目!

来週から決算発表が始まります。これまでと同じように有望銘柄がどんどん出てくると思いますので、それまでは無理な売買は控えてください。
本日はLink-U。2019年7月のIPO銘柄です。
カドカワ(9468)と業務提携を発表しました。上場来安値圏まで下げていますので、これがきっかけとなり動きが変わってくるのではと判断しました。

業績は好調で今期も最高益更新見通しです。
連結決算への移行で増減率は出ませんが、2020年8~10月期は売上高3.68億円、経常利益1.08億円となりました。
通期では売上高19.50億円、経常利益4.88億円を見込んでいます。単独決算だった2020年7月期が売上高13.38億円、経常利益4.16億円でしたから最高益更新見通しとなっています。

凄い高収益で最高益更新見通しなのに、何故か上場来安値まで下げていました。いまの相場の実態を表しているのではないかと思います。
コロナショックで恐怖感が漂っていた昨年3月安値を下回る水準まで下げていましたので、12/28の1137円で大底は付けたとみています。
株価の流れをいち早く反映するパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)8日目となっており、MACDは底入れを示す動きになっています。
大きく反転していないのでチャート的に底入れしたとはまだ言えませんが、ここは狙い目でしょう。

株価はきっかけ待ちの状態になっていましたので、カドカワとの提携が格好の材料になるのではと思いました。
信用買い残は69.2万株とやや過大ですが、「貸し株」が90.3万株出ています。需給は良好です。
なおPTSは1330.1円+104.1円 出来高13800株となっています。

このほか買い推奨するか迷ったのは、ビーイングHD(東証2部9145:安値まで下げる。PTSは1532円+149円、出来高14700円)、トヨクモ(M4058:増額修正を発表。PTSは2625円+459円、出来高9600株)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(15日株価1226円-10円) 買いゾ~ン1430 円まで 見切りライン1136円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制