ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

LIFULL(2120)

下げ余地のない水準まで下がったとみています。業績は好調で今期は大幅増益予想。動きが変わりつつあるここは狙い目!

本日引け後から決算発表が始まります。そのためきょうは銘柄無しにして様子を見ようと思ったのですが、いいのが見つかったので紹介します。
LIFULLです。

不動産情報検索サイト「ホームズ」を運営、掲載物件件数で業界トップを誇っています。公開以来何度か紹介しましたが、それにしても凄い水準まで下がったものです。
分割を繰り返していたからですが、昨年3月に付けた264円は2013年9月以来の安値。
そこから527円まで99%上昇した後、再度調整しましたが、今年1月20日の355円を底に動きは変わりつつあります。
直近高値(9月の520円)からの下落率は31%超。テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、底を入れたのではないかと見られます。
株価の流れをいち早く反映するパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)3日目となっています。

業績は好調。
2021年9月期は売上高384億円(前期比8%増)、営業利益34.34億円(同37%増)と増収、大幅増益を見込んでいます。
2018年9月期に記録した過去最高益(43.15億円)には及びませんが、過去4番目の収益です。

だらだらとした下げが続いていました。セリングクライマックス的な下げがなかったのは、こんな水準で売る必要はないと多くのホルダーが考えていたからではないかと思います。どう見ても割安だと…。
しかし地合い悪化で新たな買いが入ってこない。こんな下げではなかったかと見ています。

株価反転にはある意味、きっかけが必要ですが、ここは狙い目ではないかと見ます。
信用倍率は3.00倍とやや買い長で買い残が73.6万株ありますが、「貸し株」も86.5万株出ています。需給は良好です。
なおPTSは393.7円+22.7円、出来高25100株となっています。

(26日株価371円+5円) 買いゾ~ン400円まで 見切りライン354円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制