ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

KHネオケム(4189)

業績は予想以上。上場1年後に記録した最高益を4期ぶりに大きく更新の見通しです。!

決算をチェックしていて凄いと思った銘柄です。チャートも悪くありません。
今12月期の第3四半期決算は売上高837億円(前年同期比52%増)、経常利益143.52億円(同324%増)と凄い内容。これを受け、通期売上高を1120億円→1160億円(同50%増)に、通期経常を159億円→187億円(同232%増)に増額修正。2017年12月期に記録した最高益(119.06億円)を4期ぶりに大きく更新の見通しとなっています。
第3四半期を取り出すと売上高314億円、経常利益62.87億円。因みに2四半期の合計である中間期の経常利益は80.05億円でした。

会社資料をチェックしたら・・・
需要回復により販売数量が増加したうえ、ナフサ価格の上昇や需給のタイト化で国際市況が高騰している中、販売価格の見直しを行いながら事業活動を行ってきたので、特に利益面で高い水準を維持できた。
10~12月期も需要は高い水準で推移すると見込んでいます、と出ていました。
こんな文面を見たのはいつ以来でしょうか、そんな感じの事業環境となっています。

上場は2016年10月。直後の2017年に記録した最高益119億円を大幅に更新の見通しだけに、上場来高値4510円(2018/9)の更新があってもおかしくありません。ここは狙い目でしょう。
PERは8.7倍にすぎません。
信用倍率は6.10倍と買い長で買い残が9万株ありますが、「貸し株」も31万株超出ています。需給は良好。
なおPTSは3400円+350円(11.48%)、出来高2100株となっています。

(4日株価3050円+98円) 買いゾ~ン3550円まで 見切りライン2874円

このほか買い推奨を考えたのは・・・
●UACJ(5741)・・・9月中間期は売上高3650億円(前年同期比38%増)、経常利益257億円(前年同期は▲26億円)と出色の内容。これを受け、通期売上高を7000億円→7500億円(同31%増)に、通期経常を250億円→400億円(同571%増)に増額修正、2005年3月期の最高益(213億円)を7期びりに更新の見通しです。
会社資料にはアルミ地金上昇による在庫評価益と北米を中心とした事業環境の好転が背景と出ています。
信用倍率は6.18倍と買い長で買い残が9万株ありますが、「貸し株」も54万株超出ています。需給は良好です。
PTSは2980円+263円(9.68%)、出来高10700株。

●アイロム(2372)・・・9月中間期は売上高68.39億円(前年同期比34%増)、経常利益9.94億円(同119%増)と出色の内容。会社四季報予想の経常利益5.50億円を大幅に上回って着地しています。
通期業績は売上高150円(同16%増)、経常利益15億円円(同10%増)を変えていませんが、四半期ベースの経常が4.39億円→5.55億円と次第に良くなっていることから、大幅な上振れが濃厚。2005年3月期の最高益(16.5億円)を17期ぶりに更新する可能性大となっています。
PTSは2024.8円+28.8円、出来高1300株。
です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制