ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

JIG-SAW(M3914)

自動運転関連の本命の一つ。業績は好調で、すでに底は入れています。後はきっかけだけ!

市場は物色難の様相を呈しています。昨日は円安を好感し日経平均は「窓」を開けて急伸しましたが、寄った後は横ばいでした。
売り方が買い戻しに動いた後は新規買いが入ってこなかったということです。いまは無理はしないでください。
相場が手詰まり状態に陥っていますので、本日はそれにふさわしい銘柄です。

自動運転のコア技術となる画像認識技術の開発に取り組んでいます。自動運転関連を物色しようという動きになったら真っ先に物色される銘柄の一つとみています。
海外のAR技術開発会社に出資しているほか、IoT関連としても注目されており、今年4月には23920円まで買われた実績もあります。
その後大きく下落。足元は底練りの動きになっていますが、高値から8割近く下落していることから、下値は5040円(6/24)で付けたとみています。

業績は好調。
2016年6月中間期は売上高4.55億円、経常利益0.93億円となっています。今期から連結決算に移行するため前期との比較はできませんが、最高益更新基調は変わっていません。単独決算の前年同期経常は0.45億円でした。
業績見通しは公表していませんが、会社四季報の今12月期予想は売上高9.8億円、経常利益3.80億円となっています。
信用買い残は77.5万株と過大ですが、「貸し株」が137.4万株出ており需給は良好です。
後はきっかけだけだとみています。

(29日株価6270円+150円) 買いゾ~ン6800円まで 見切りライン5940円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制