ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

JIG-SAW(M3914)

発行株数の28%超が空売りされています。業績は絶好調です!

米景気の減速懸念から先行きの業績が読めなくなっていますが、来週後半から決算発表が始まります。
それを受け、業績見通しがある程度度読めてきますので、相場は変わってくるはずです。
前回の決算プレーではいい成績を収めることが出来ました。今回も期待できると思っていますので、それまでは無理な売買は控えてください。
本日は需給面からの推奨です。

といっても業績は抜群です。
急ピッチの業績拡大が続いており、今期も最高益更新見通しです。
2017年1~3月期は売上高3.22億円(前年同期比49%増)、経常利益1.03億円(同80%増)と凄い増収益を達成しています。
会社では業績見通しは発表していませんが、会社四季報では今12月期は売上高18.9億円(同70%増)、経常利益4.40億円(同73%増)と大幅な伸びを予想、最高益を更新するとしています。
昨年4月に23920円の上場来高値を付けた後、大きく下落しましたが、売り一巡後は1年以上も6000円を挟んだ往来相場が続いています。

信用買い残が63.2万株もありますが、「貸し株」が185.1万株超出ています。これは発行株式総数の28.3%に達します。筆頭株主のステート・ストリート・バンク&トラスト(持株比率28.2%)や山川社長(同14.0%)が貸し出しているのでしょう。
7日の出来高が2.46万株ですから75.2日分の出来高に相当する株が空売りされています。
昨年12月2日時点でも163万株超「貸し株」が出ていましたので、ずっと前から売り建てているようです。
無配だからできることですが、決算を機に動きが変わったら買い戻しから急伸する可能性があります。
なおステート・ストリート・バンクが28.2%も保有しているということは、海外の機関投資家が同社の成長性を高く評しているからだとみられます。

(7日株価6280円-40円) 買いゾ~ン6680円まで 見切りライン5749円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制