ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

JIGーSAW(M3914)

業績は好調で最高益更新見通しなのに株価は昨年来安値圏にあります。下値リスクは乏しく、ここは狙い目!

決算発表ものでいいのもあったのですが、高寄りしそうだったので、本日は同社です。
10/31発表の決算を受け売られる展開となりましたが、すでに底を入れ、反転の動きに変わっています。大底からは495円(10.1%)上昇していますが、まだ底値ゾ~ン。下値リスクはそうないとみています。

2017年1~9月期決算は売上高9.65億円(前年同期比25%増)、経常利益2.56億円(同56%増)と好調なものでした。
この決算で売られたのはそれなりの水準まで上昇していたこと、物色の流れが味方しなかったことと、通期業績予想を発表しなかったからではないかとみています。
決算短信には以下のように出ています。
「2017年12月期の通期連結業績見通しにつきましては、引き続き当社グループを取り巻く事業環境が大きく伸長することを鑑み、連結業績予想は引き続き非開示としておりますが、従来事業の積み上げ(現時点受注ベース)のみを考慮した場合でも、東証一部上場の形式要件の一つである利益の額を既にクリアし、増収増益による連続最高益を達成することが確実な状況です。今後、連結業績予想の開示が合理的に可能となった時点で速やかに開示いたします」・・・と。

どうですか。自信に溢れたコメントだと思いませんか・・・。
会社四季報は2017年12月期は売上高16億円(同44%増)、経常利益4.00億円(同58%増)大幅な増収益となり過去最高益を更新すると予想しています。
そして今期は売上高26億円、経常利益7億円と一段の拡大を予想しています。

ボリンジャーバンドの-3σ以下の異常な水準まで下げていましたので、12/21の4915円で底は入れたはずです。
そうなると、業績から考えて上しかありません。近いうちには1部昇格発表もあるかもしれません。
その意味でここは狙い目でしょう。
信用買い残は47.4万株と過大ですが、「貸し株」が157.3万株出ており、需給は良好。これは昨日出来高の36.3日分に相当します。
反転の動きとなったら買い戻さざるを得なくなります。

(15日株価5410円+60円) 買いゾ~ン5600円まで 見切りライン4914円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制