ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

JFE商事HD(3332)

 2ヶ月以上に亘って底練りの動きが続いていますが、徐々に上値追いの動きに変わっています。鉄鋼株と同じ動きをしますが、動きは主力鉄鋼株よりは軽快。鉄鋼株も底練りから戻りを試す動きに変わりつつありますので、ここは買いを考えるときでしょう。
 鋼材価格の上昇効果もあり今期経常は前期比27%増の500億円と過去最高更新予想。来期は鋼材の販売価格が低下するため減益が避けられない見通しですが、株価はすでに織り込み済み。口銭販売が主力のため大幅減益とか赤字転落はないとみられ、下げ余地のないところまで下がった後は修正相場になるとみるべきでしょう。
 予想PERは2.5倍台と超割安ですが、会社四季報の来期予想で見ても3.0倍台に過ぎません。PBRも0.71倍と解散価値を大きく下回ったまま。株価は一目均衡表の「雲」に突入、MACDは買いシグナル点灯から本格上昇へと変わっています。週足や月足チャートからも戻りが鮮明になりつつあります。(株価301円+9円 見切りライン260円)

(銘柄フォロー) 夢真HD(HC2362) 57円+2円

 来週の早い段階で12月の月次報告を発表するそうです。これまでずっと予想を上回るペースできていますが、それをみれば今9月期の第1四半期が予想を上回る業績になるのが分かるとのことです。昨年12月にもコメントしたように今期業績は大幅な増額修正が確実。その発表は今月26日の週の早い段階で行うとのことです。
 会社四季報・新春号のネガティブなコメントが株価に多大な影響を与えたと思いますが、大幅増額修正が発表されたら逆にポジティブサプライズとなります。詳細は分かり次第お知らせしますが、安いところがあったら仕込みの好機です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制