ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > JACリクルートメント(2124)

注目の厳選銘柄

JACリクルートメント(2124)

業績は好調で今期も最高益更新の見通しです。売られすぎたここは狙い目!

今晩のFOMCの結果発表を前に動きにくい状況です。今月末には世界が注目するG20も控えており、投資家はどちらにもポジションを傾けられない状態になっています。
そんなこともあって本日も下値リスクの乏しい銘柄です。

決算(5/10発表)を好感して3265円まで急伸した後、利益確定売りなどに押され、「行って来い」以下の水準まで下げています。
底入れはまだ確認されていませんが、テクニカル的に売られ過ぎ状態になっていましたので、6/4の2393円で底は入れた可能性があります。
足元は下げ渋る動きに変わっていますので、後はきっかけだけではないかと見ています。

2012年1~3月期は売上高67.60億円(前年同期比25%増)、経常利益21.10億円(同59%増)と出色の内容でした。
第2Qは不需要期とはいえ、会社計画の中間期経常27.20億円(同1%増)は上回る公算大です。
通期業績は売上高263億円(同14%増)、経常利益63.73億円(同14%増)を据え置き、最高益更新を見込んでいます。

内外で人材紹介事業を展開しています。
これまで景気敏感株は推奨対象から外していましたが、書き終わろうとしていた時、これはある意味、景気敏感株ではないかとの結論に至りました。
会社四季報には「米中貿易摩擦を受け、外資系の一部に採用を手控える動き」と出ています。ここからの銘柄変更はできないので、見切りラインを厳しく設定することで対処することにしました。
それを守っていただければ損失は限定され、それに見合ったリターンが得られると思っています。
信用倍率は1.89倍と接近、買い残が9.4万株ありますが、「貸し株」が60万株超出ています。
反転の動きとなったら売り方は買い戻さざるを得なくなります。

(18日株価2499円-4円) 買いゾ~ン2590円まで 見切りライン2392円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制