ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

J-TEC(JQ7774)

 NY市場は24日が半日立会い、25日が休場です。本日は年内受渡し最終売買日で年内に現金が必要な方はすべて売却したはずです。そのような売り中心相場のなか同社は逆行高。本日の上昇は「愛知医科大学で火災で体表面の9割を超える熱傷を負った5歳男児に男児の表皮を培養して移植、成功した」と東京新聞で報じられたのが原因。表皮の培養には同社が開発した装置が使用されたとのことです。同社の再生医療製品の進ちょく状況をうかがわせるものとして一時ストップ高まで買われる場面がありました。
 暗いニュースが多い中で久しぶりの明るいニュースです。これをきっかけに同社に興味を持つ人も増えて来るのではないでしょうか。マスコミが騒いでくれれば上昇に弾みがつく公算も大。また同社が開発を進める培養軟骨で順調な進捗状況をうかがわせる話題が出れば更に注目されることになろう。
 引けにかけて売られましたが、年内受渡し最終売買日で公募価格の12万円を上回ったことはいい兆候です。チャートは日足、週足、月足とも上昇トレンドを継続中。本日はカルナバイオ(JQ4572)がストップ高買い気配で引けるなどバイオ関連に再び資金が向かいつつあります。ここから上はフシの少ない価格帯。明日から実質新年相場入りします。NY市場や為替の影響を受けにくい同社株が人気化する可能性は充分あります。なお本日、「人工培養表皮の移植成功」についてのIRが出ています。(株価120600円+12000円 見切りライン10万円割れ)


http://www.jpte.co.jp/ir/library/JACE_20081224.pdf


(銘柄フォロー)アクセルマーク(東マ3624)50300円+4000円

 仕掛けて来たようです。12/3の高値49300円を越えてストップ高で引けました。75日線も越えており上昇に弾みが付いてきそうです。59000円の「窓」埋めは速いのではないでしょうか。引け後にIRが出ました。

http://www.axelmark.co.jp/pr/pdf/20081224.pdf

(銘柄フォロー)グリー(東マ3632) 5440円+240円

 本日は引け前に売られる銘柄が多い中、逆に買われる展開。日足で引け新値となってきました。主力株物色が困難になっているため、回転が効く目先の値幅取り銘柄として人気化する可能性が出てきました。5550円の高値を取れれば動きが変わって来そうです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制