ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

J-TEC(JQ7774) 

 業績の下方修正が嫌気され大きく売られました。売上高が従来予想の273百万円から117百万円(前期比5%増)に減額されたことで培養表皮(ジェイス)の売り上げが予想ほど伸びないということが失望売りを誘ったのでしょう。今期にかかるジェイスの保険適用期間はわずか3ヶ月。来期からは12ヶ月フルに寄与してきますので、そう悲観する必要はないのではないでしょうか。   
 昨日、ジャスダック証券取引所主催で海外機関投資家向けに3/2~3/3にロンドンで会社説明会を開催すると発表しました。楽天、セブン銀、プロトコーポレーション、ジュピターテレコム、沖縄セルラー電話と同社が参加することが決定しました。この中に同社が選ばれたことはサプライズだと思います。昨年8月にシンガポールで会社説明会を開催したあと、株価は短期間に倍増した経緯があります。
 また第8回日本再生医療学会総会 (場所:東京国際フォーラム)が3/5~3/6に開催されます。注目の自家培養軟骨の今期中の製造認可申請も目前に迫っています。
 株価は下値を切り上げて5日線を越えて引けました。売りも枯れてきたようです。12/18の直近高値から半値近い水準まで下げただけに底を入れた可能性は充分。テクニカル指標からも売られすぎ状態となっていました。今後の流れを考えればここは格好の仕込み場とみられます。(株価71600円+3600円 見切りライン64000円)

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020090225daai.html

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制