ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

J・TEC(JQ7774)

 今朝、「会員欄」でも推奨しましたが、底打ちした可能性が出て来ました。株価は昨年12月の高値から4割強も下げていました。特段の悪材料はなく、ここまで売られる理由は見当たりません。値幅、日柄とも調整は充分で、12月3日に空けた82000円どころの「窓」を埋めて切り返す形になっています。テクニカル的には目先の底を打った可能性大でしょう。
 今月から同社の自家培養表皮「ジェイス」が保険適用となりました。次は培養軟骨の発表がいつあってもおかしくありません。新値3本足も本日陽転。引けはストップ高で、718株の買い物を残しています。株価は底値圏から切り返して来たばかり。昨日、本日と地元名古屋で個人投資家向け会社説明会も実施していることもあり、ここは狙い目とみます。引け後J-TECの研究開発支援事業である、研究用ヒト培養組織 LabCyte のIRが出ています。(株価94200円+10000円 見切りライン79000円)

http://www.jpte.co.jp/products/index.html

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制