ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ITメディア(2148)

増額修正で2期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しです。3カ月ももみが続いており、そろそろ放れておかしくありません!

きょうはテクノホライズンを考えていましたが、S高気配となっていますので、同社です。
株価は4~6月期の決算(決算発表は7/31)を好感して急伸した後、高値圏で往来相場が続いています。全般相場とは一線を画したような動きになっており、基調の強さがうかがえます。

こうした中、好調な決算を発表しました。
9月中間期は売上高24.40億円(前年同期比12%増)、営業利益4.90億円(同50%増)と大幅な増益を達成。
会社四季報予想の経常が3.90億円でしたから予想以上の決算だったといえます(同社は中間期業績予想は非開示)。
これを受け、通期売上高を48.50億円→50億円(同6%増)に、通期営業利益を8.70億円→10億円(同13%増)に増額修正、2018年3月期に記録した最高益(7.46億円)を2期ぶりに更新の見通しです。
信用倍率は1.42倍と接近しており「貸し株」が33万株超出ています。需給は良好です。

チャート妙味はそうありませんが、最高益を大きく更新の見通しだけに新値更新となってもおかしくありません。
週足チャートは上放れそうないい形になっています。

なお同社以外で買い推奨を考えたのは、テクノホライゾン(6629)、クリナップ(7955)、東京都競馬(7672)、ゴールドクレスト(8871)、日本フェンオール(東証2部6870・流動性に難がありますが、予想以上の決算)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(31日株価717円+28円) 買いゾ~ン830円まで 見切りライン636円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制