ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

IMV(JQ7760)

きょうは割安さからの推奨です。納得できる方だけ買ってください!

きょうは別の銘柄を考えていましたが、昨日のラジオ日経の株式番組「ザ・マネー」の「視界良好!杉村商店」を聴いていた時、株式評論家の杉村富生氏が同社のことを話していました。
今はPERが100倍以上の割高な成長株(米GAFAなども含む)ばかり買われているが、こんな銘柄もあると・・・。聴いていてもっともだと思ったので紹介しました。

PERは8.33倍です。東証1部の平均13.43倍より大幅に下で、PBRも0.97倍(東証1部平均1.14倍)と解散価値を下回った水準にあります。
業績は悪くはなく好調。今9月期は2期ぶりに最高益更新となる可能性も大です。8円配を行っており配当利回りは2%もあります。
どうみても安すぎます。

2019年3月中間期は売上高63.43億円(前年同期比12%増)、経常利益6.82億円(同3%増)と予想を上回って着地、一転、増益となりました。
通期業績は売上高120億円(同8%増)、経常利益12億円(同30%増)を変えていませんが、中間期の内容から、2017年9月期に記録した最高益(13.80億円)を2期ぶりに更新する可能性もあります。
会社四季報が「会社比弱気」とし中間期経常を減額していましたので、株価は実態より低く評価されていたはずです。
この点も買い方にとっては有利。

上記の決算(5/13発表)を受け、株価は下落していました。
今回の決算プレーでは好調なものまで関係なく売られていましたが、売り一巡後はすかさず下値を切り上げる動きになっています。
基調はそう弱くはないはずです。
5/14の長い下ヒゲで底は入れたとみています。
その意味でここは狙い目でしょう。考えに納得できる方だけ買ってください。
信用買い残は36.3万株とやや過大ですが、「貸し株」も14.7株超出ています。需給はそう悪くありません。

(22日株価401円+22円) 買いゾ~ン425円まで 見切りライン342円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制