ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

GSIクレオス(8101)

出色の決算です。株価は高値圏にありますがここは狙い目!

決算をチェックしていて間違いではないかと思った銘柄です。
9月中間期は売上高559億円(前年同期比1%減)、経常利益22.52億円(同287%増)と凄い内容でした。
同車は中間期予想は発表していませんが、会社四季報予想が売上高550億円、経常利益13億円でしたから出色の内容いえるものでした。
通期業績は売上高110億円(同4%増)、経常利益20億円(同64%増)を変えていませんが、進捗率から大幅な上振れが濃厚となっています。

会社資料には、今期から開始したコロナ感染防止用の医療衛生消耗品が予想以上だったうえ、工業製品関連事業もホビー関連商材を中心に堅調に水したのが背景と出ています。
こうした状況は下期も続く見通しです。

株価は8月初に決算を好感してストップ高を交え急伸した後も高値圏でしっかりの動きが続いています。
その見通しを一段と上回る見通しとなったので、ここは狙い目でしょう。
株価は高値圏にありますが、下からはサポートラインの60日線が接近しています。
信用倍率は4.04倍と買い長で買い残が30万株ありますが、「貸し株」も11.8万株出ています。
需給に問題はありません。
なおPTSは2000円+134円 出来高4400株
買い物がどんどん集まっていますが、上値は追わないでください。

(2日株価1866円+54円) 買いゾ~ン2200円まで 見切りライン1733円

このほか買い推奨を考えた銘柄は・・・
●フジクラ(5803)…中間期経常は74.44奥胃炎(前年同期比49%増)と出色。これを受け、未定としていた通期経常を45億円(同242%増)と発表。進捗率からは大幅上振れが必至となっています。株価は買いたくなるようないい形になっています。
PTSは307円+24閻 出来高10100株

●帝人(3401)…中間期経常は302億円(前年同期比8%減)と減益ながら出色。これを受け、通期経常を400億円→480億円に増額修正)。株価は底練りのいい形になっています。
PTSは1660円+29円 出来高100株

●東レ(3402)…中間期経常利益を250億円→341億円に増額修正。株価は底練りのいい形になっています。
PTSは483円+2.6円 出来高5100株

●岩崎電気(6924)…中間期経常は1.85億円(同54%減)と減益も、赤字予想が一転黒字に。通期経常は13億円(同66%減)を変えていませんが、上振れ期待の高まる内容。株価は安値圏にあります。
PTS8は出来ず

●テンポイノベーション(3484)…今期経常は6.71億円(同17%減)と減益を見込んでいますが、6月以降、回復が顕著になっており、成約件数が急増。来期のV字回復が濃厚となっています。
信用倍率は0.45倍と売り長で「貸し株」が50.0万株出ています。2日出来高が3.5万株ですから、需給妙味大。
PTSは出来ず。
この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制