ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

Enjin(M7370)

そろそろ反転か、そんな期待からの銘柄です。決算期待の銘柄でもあります。ただし割り切って買える方が対象です!

米国の金利上昇、中国の不動産バブル崩壊懸念から相場には方向感が無くなっています。来週末からは決算発表が始まりますので、それまでは無理な売買はさけて下さい。
本日はEnjin。7月30日、攻めの銘柄として紹介した時、成功かと思ったのですが、上場来高値の5220円まで上昇した後、思惑と違った動きになってしまいました。再度の推奨。

中小法人のPR支援サービスと医療機関・医師向けのPR支援サービスが主力。
広報・宣伝にどれくらいの予算をかけて何をすればよいか分からない中小・中堅企業や医療機関を対象にPR活動を行っています。このほか、メディアと企業・医療機関を繋ぐメディアマッチングサービスも行っています。
掴みにくい事業内容ですが、会社のHPをチェックしたらこの会社は伸びるかもしれない、そんな印象を受けました。

業績は絶好ともいえる状況です。
2021年5月期は売上高21.63億円(前期比お41%増)、経常利益6.04億円(同95%増)と出色の内容。経常利益は会社四季報予想の5億円を上回って着地、過去最高を更新しました。
今期も売上高31億円(同43%増)、経常利益9.32億円(同54%増)と大幅な増収益を見込んでいます。

上場来高値の5220円まで上昇した後の動きは利益確定売りだとみています。公募価格からは3.7倍、寄付値からは2.4倍上昇していました。そこからの下落率は31.7%。
大きく反転していないのでまだ底入れしたとは言えませんが、MACDが底離れの動きに変わろうとしており、あと少し反転すればパラボリック指数も1カ月ぶりに陽転(=買いシグナル点灯)しますので、10/5の3565円で底は入れた可能性があります。
今月中旬には第1四半期決算も発表されます。それへの期待もあり、ここは狙い目と見ます。
信用買い残が110万株ありますが、「貸し株」も67万株超出ています。需給に問題はありません。
底入れを確認していいので、今回も割り切って買える方が対象です。

(8日株価3765円-60円) 買いゾ~ン4000円まで 見切りライン3564円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制