ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

DDS(M3782)

業績は絶好ともいえる状況で今期も最高益更新予想。なのに株価は安値圏で推移しています!

きょうは行けると思っていた情報企画(3712)がストップ高気配となっていますので、次善の銘柄です。
でも内容的には遜色はありません。決算期待の銘柄としていつか紹介しようと前から温めていた銘柄です。

赤字が続いていましたが、2016年12月期から黒字に浮上。今12月期は売上高17.20億円(前期比43%増)、経常利益3.35億円(同31%増)と大幅増収益となり、前期の最高益を大幅に更新する見通しです。
会社四季報では来期は売上高22億円(同27%増)、経常利益6.80億円(同102%増)と一段の拡大を予想しています。

素晴らしすぎる業績ですが、株価は高値を付けた後の安値圏まで下落しています。5月の直近高値からの下落率は42%超、3月の年初来高値からは58%超も下落しています。
ここに来て下げ渋る動きに変わっていますので、9/6の585円で底は入れたとみられます。
地合いが味方しなかったのがここまで下げた要因ではないかととみています。
今は積み上がったショートポジションの解消で売られすぎた1部銘柄が上昇する動きになっていますが、いつまでもこうした動きは続きません。
いずれ同社のような小型株にも目は向いてくるはずです。
決算が流れを変えさせるのではないかと考えての推奨です。
信用買い残は355万株と過大ですが、「貸し株」も657万株超出ており、需給は良好です。

(17日株価667円-8円) 買いゾ~ン700円まで 見切りライン584円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制