ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

DeNA(2432) 

 28日に発表した今3月期の下方修正が嫌気されS安を交え大きく売られましたが下げ止まってきた来たようです。今期売上高は従来予想の420億円→370億円(前期比24%増)に、経常利益は176億円→146億円(同13%増)に減額しましたが、減益になるわけではありません。PERは13.3倍台まで低下しています。成長性の乏しい東証1部のPERが12.98倍あることから見ても明らかに売られすぎだと思います。
 昨日引け後、発行済み株式総数の3.09%に相当する1万5000株、30億円を上限とした自社株買いを発表しました。取得期間は11/4~12/26まで。超割安水準まで売られているのに下げ止まらない株価に対して会社側が断固とした態度を示したということです。本日はこれを好感した動きで8日ぶりに反発しました。出来高も2日間で51250株と大商い。これをきっかけに流れが変わってくるのではないでしょうか。ここから30万円までは真空地帯です。来週の4日からは自社株買いも入ると思いますのでここは狙い目だと見ます。(株価214000円+12600円 見切りライン193200円)


(銘柄フォロー)楽天(JQ4755) 48350円+2500円
 下値を切り上げています。同社株は下から5日線を抜くと25日線まで戻る習性があるので今回も期待出来ると思います。50000円を超えると新値3本足が陽転します。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制