ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

CCS(JQ6669)

今期は10期ぶりに最高益を更新するのに年初来安値圏で底練りの動きが続いています!

 夏場の相場急落を受けて下落した後、年初来安値圏で底練りの動きが続いています。
8月21日まではしっかりした動きが続いていましたので基調は弱くはないと思います。個人の投資余力の低下がこうした動きにつながっています。
業績は好調。
前7月期は売上高69.51億円(前期比26%増)、経常利益7.60億円(同54%増)と大幅な増収益を達成、予想を上回る決算となりました。
今期は売上高78億円(同12%増)、経常利益8.60億円(同13%増)と一段と拡大、2006年7月期に記録した最高益(8.0億円)を10年ぶりに更新する見通しです。
9月9日発表したこの決算でも好感されず売られる展開となりました。
当時の地合いが最悪だったからだと思いますが、時間の経過とともに急落の傷は癒えつつあります。
そのうち好実態が評価されるはずです。
第1Qの決算は来月10日前後発表されます。
底は入れたとみられるので、ここは狙い目でしょう。

(20日株価1201円) 買いゾ~ン1275円まで 見切りライン1053円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制