ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

CCS(JQ6669)

業績は好調で今期は9年ぶりの最高益更新も。調整を入れたここは狙い目!

前回(3/12)は見切りライン割れとなりました。
好調な決算だったものの、格好の売り場と判断し大口が売りをぶつけてきたのが原因だとみています。
ただ売り一巡後は75日線に支えられ、少しずつ戻す動きに変わっています。
テクニカル的に売られすぎ水準まで下げていましたので、3月16日の1651円で目先の底は付けたとみられます。

2015年1月中間期は売上高33.76億円(前年同期比39%増)、経常利益3.91億円(同231%増)と予想(売上高28.50億円、経常1.60億円)を大幅に上回る内容でした。
売上高64億円(同16%増)、経常利益6億円(同22%増)との通期予想は変えていませんが、中間期の内容から見て大幅な上振れが濃厚ではないかとみています。
第1四半期や第2四半期決算でも経常利益率は10%以上で、高収益会社に変貌しています。
2017年7月期に売上高92億円、経常利益12億円を目指す中計を発表していますが、努力目標とは思えません。
過去最高益は2006年7月期に記録した8億円ですが、今期はそれを9年ぶりに上回る可能性もあります。
高値を付けた後の調整は終了したとみられるので、ここは狙い目でしょう。
ただ株価が高値圏にありますので見切りラインには注意です。

(23日株価1710円) 買いゾ~ン1750円まで 見切りライン1649円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制