ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です!

注目の厳選銘柄

決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です!

決算をチェックしていて好調さが目立っていた銘柄です。
あすの注目銘柄はこの中から出ます。どの程度で寄り付くかは分かりませんが、自分好みの銘柄を見つけてください。
休日中に米国株が急落しているため、下値リスクの乏しい銘柄を中心に選びました。

●近鉄グループ(9041)…2021年4~12月期経常は238.02億円(前年同期は▲446.40億円)と予想以上。が、通期経常予想は180億円(前期は▲419億円)を据え置いています。
第3四半期が売上高2171億円、経常利益311.93億円億円と出色の内容となっていることから、大幅上振れが必至。
株価は底入れ反転の動きに変わっており、流れは変わったとみています。
PTSは3595円+40円、 出来高300株

●岡本工作機械(東証2部6125)…2021年4~12月期は売上高263億円(会計基準変更で伸び率は出ませんが、前年同期は206億円)、経常利益26.06億円(同7.61億円)と出色の内容。これを受け、通期売上高を340億円→370億円(前期は303億円)に、通期経常を27億円→37億円(前期は18億円)に増額修正、2019年3月期の最高益(35.22億円)を3期ぶりに更新の見通しとなっています。
好決算から配当も120.00円→140.00円に引き上げるとしています。
期中の受注は533.97億円(同120%増)、受注残は493.22億円(同171%増)と凄いものになっています。
PTSは444円+184円(4.32%)、出来高400株

●キャリアインデックス(6538)…2021年4~12月期経常は7.02億円円(同142%増)と予想以上。これを受け、通期売上高を29億円→30億円(同32%増)に、通期経常を9億円→10億円(同94%増)に増額修正。今期は3期ぶりに最高益を更新の見通しです。
テクニカル的には売られすぎ状態となっていますが、既に下げ止まる動きに変わっています。流れは変わった可能性大です。
PTSは780円+27円、出来高300株

●マーキュリアHD(7347)…2021年7月のIPO銘柄。上場来安値まで下げて下た後、反転の動きに変わりつつありチャート的な妙味は大。j決算の詳細は分かりませんが、この面から選びました。
2021年7月に設立したため増減率が出ませんが、2021年12月期は売上高41.70億円(前期実績は61.84億円)、経常利益18.17億円(前期実績7.57億円)と最高益を大幅に更新。今期は売上高40億円(同4%減)、経常利益19億円(同4%増)と一段の拡大を見込んでいます。
なおPTSは出来ず

●アバールデータ(JQ6918)…4~12月期経常は16.14億円(同21%増)と予想以上。通期経常は19.15億円(同4%増)を据え置いていますが、利益進捗率は84%超。上振れ期待の高まる内容で最高益更新に弾みが付きそうな内容となっています。
伸び率がいまいちですが、第3四半期は売上高27.11億円、経常利益6.18億円と出色の内容。なお中間期は売上高46.80億円、経常利益9.96億円でした。
株価は安値圏まで下げておりテクニカル的に売られすぎ状態となっています。チャート的な妙味は大です。
PTSは出来ず。

●アトラエ(6194)…2021年10~12月期は売上高15.04億円(会計基準を変更。前年同期実績は8.86億円)、経常利益4.48億円(前期実績は2.78億円)と出色の内容。通期業績は売上高58.5億円(前期実績は44.64億円)、経常利益4.98(前期実績は10.05億円)を据え置いています。会社資料には戦略的な投資を行うため、業績予想は据え置くとコメントしていますが、大幅上振れ必至な内容。どちらかというと攻めの銘柄です。
PTSは出来ず

●松尾電機(東証2部6969)…4~12月期経常は4.66億円(同308%増)と出色の内容。これを受け、通期売上高を45億円→47億円(同23%増)に、通期経常を4.20億円→6.10億円(同160%増)に増額修正。
株価は買いたくなるようないい形になっています。
PTSは699円+61円(9.56%)、出来高3600株

●アクリート(M4395)…2021年12月期は売上高28.33億円(連結への移行で増減率は無し)、経常利益4.61億円(同)と予想以上で、最高益を更新。今期は売上高55億円(同95%増)、経常利益6.40億円(同36%増)と一段の拡大を見込んでいます。会社四季報の今期経常予想が5億円ですから、予想以上の業績予想となっています。
株価は売られすぎ状態になっておりチャート妙味は大。
PTSは1190円+171円(16.78%)、出来高1100株

●東邦亜鉛(5707)…2021年4~12月期経常は80.64億円(同136%増)と予想以上。これを受け、通期売上高を1105億円→1240億円(同19%増)に、通期経常を74億円→83億円(同53%増)に増額修正。第3四半期を取り出すと売上高343億円、経常利益34.44億円と凄い内容になっています。
PTSは2540円+52円(2.09%)、出来高4500株

●MTG(M7806)…チャート妙味大です。2021年10~12月期は売上高127億円(同16%増)、経常利益21.98億円(同53%増)と出色の内容。通期業績は売上高500億円(同16%増)、経常利益45億円(同6%増)を据え置いていますが、利益進捗率は3カ月が経過した段階で48%超。置いていますが、利益進捗率は93%超。大幅上振れ必至となっています。
PTSは1313円+68円(5.46%)、出来高2500株

●イーレックス(9517)…2021年4~12月期経常は107.57億円(同55%増)と予想以上の内容。通期業績は売上高1585億円(同11%増)、経常利益115億円(同22%減)を変えていませんが、利益進捗率は93%超。大幅上振れ必至となっています。
第3四半期を取り出すと売上高683億円、経常利益40.43億円。第4四半期の経常利益が40億円程度出るとすると、今期は一転増益となり、前期の最高益(148億円)を更新する可能性が強まってきます。
PTSは1588円+113円(7.66%)、出来高3400株

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制