ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄です!

注目の厳選銘柄

決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄です!

決算をチェックして好調さが目立った銘柄です。
昨日は凄いのが結構ありました。きょうの推奨銘柄はこの中から出す予定です。
この中に眼鏡にかなった銘柄があれば各自の判断で売買してください。
それらは・・・

●ベイシス(M4068)・・・今年6月のIPO銘柄。チャートは買いたくなるようないいチ形になっています。7~9月期経常は1.48億円と四季報予想以上。通期経常は4.39億円(前年同期比19%増)と最高益を見込んでいますが、進捗率から大幅上振れ必至となっています。
PTSは7250円+1000円(16.00%)、出来高3100株

●メドピア(6095))・・・コロナ禍で昨年大きく買い上げられた反動で好決算にも反応しない動きが続ています。今回はどうでしょうか。高値からの下落率は66.0%超。ほぼ「半値八掛け二割引き」水準まで下げています。
決算は予想以上。勿論、最高益更新見通しです。
PTSは3455円+400円(13.09%)、出来高6500株

●パーソル(2181)・・・株価は高値圏にありますが、2018年のフシを突破しようとしています。9月中間期経常は275億円(同79%増)と予想以上。これを受け、「未定」としていた通期経常を486億円(同66%増)見通しと発表。四季報予想の440億円を上回り2019年3月期の最高益(439億円)を3期ぶりに更新の見通しとなっています。
フシ突破となれば青天井相場となります。
PTSは3400円+400円(13.33%)、出来高2800株

●大真空(6962)・・・びっくりの決算です。9月中間期は売上高214億円(同48%増)、経常利益30.42億円(同602%増)と出色。これを受け、通期売上高を370億円→400億円(同20%増)に、通期経常を29億円→50億円(同97%増)に増額。なんと2001年3月期の最高益(45.01億円)を22年ぶりに更新の見通しとなっています。なおその時の営業利益は35.78億円。
PTSは1399.9円+179.9円(14.75%)、出来高64700株。

●日本コンセプト(9386)・・・今12月期の第3四半期経常は19.50億円(同73%増)と予想以上の内容。これを受け「未定」としていた今期業績を売上高166億円(同35%増)、経常利益25.73億円(同77%増)見通しと発表。今期は一転増益となり、2018年3月期の最高益を3期ぶりに更新の見通しとなっています。
なのに株価はた安値圏で推移しています。
PTSは1999.9円+284.9円(16.61%)、出来高900株

●太平電業(1968)・・・株価は売られすぎ状態となっています。そんな中、出色の決算を発表。
9月中間期経常は80.11億円(同70%増)と予想以上。これを受け、通期経常を88億円→107億円(同28%増)に増額修正、一転、2020年3月期の最高益を2期ぶりに更新の見通しとなっています。なお通期売上高は1270億円(同0.6%減)と不変。
PTSは出来ず。

●RSテクノロジーズ(3445)・・・今12月期の第3四半期決算は売上高246億円(同29%増)、経常利益62.25億円(同48%増)と予想以上。通期業績は売上高318億円8道23%増)、経常利益73億円(同39%増)を据え置いていますが、上振れ必至で、3期ぶりの最高益更新となりそうです。第3四半期を取り出すと売上高91億円、経常利益25.61億円とエクセレント。
PTSは出来ず。

このほかに好調さが目立ったのはギークス(7060)、アズーム(M4068)、東京コスモス電機(東証2部6772)です。
長くなるのでPTSだけ記入しました。PTSは順に1860円+330円(21.57%)、出来高6600株。6520円+1000円(18.12%)、出来高1300株。1974円+400円(25.41%)、出来高3200株。
となっています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制