ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

名村造船(7014)

純粋にチャートから選んだ銘柄です。遊び感覚の銘柄です!

物色対象が分からず相場は手詰まり状態に陥っています。会社四季報が発売されるまではこうした状態が続くとみられるので、それまで無理な売買は控えてください。
方向感のない相場になっているので、きょうは100%チャートから選びました。
この数年来、ずっと赤字が続いています。事業継続に疑義の注記まで付いており、業績を考えたらとても推奨できませんが、それ以上に魅力的なチャートです。

263円まで戻した後、大きく調整、「往って来い」以下の水準になっています。
高値からの下落率は37.6%。テクニカル的には売られすぎ状態となっています。
株価の流れをいち早く示すパラボリック指数は5月12日以来、ずっと陰転(売りシグナル点灯)が続いていますが、あと数円上がったら陽転するところまで来ています。
信頼性の高い指標であるMACDは5月中旬に既に底を入れています。

会社四季報のコメントを見たら、赤字続く、無配の公算、リストラで人員削減、佐世保は新造船製造を中止し艦艇等の修繕事業と機械事業に特化、など買い気を削ぐような記事で溢れています。
そんな中、株価は5/27の164円で底を入れたような動きになっています。
悪材料をすべて織り込んだからではないかと思います。

持っても数カ月の銘柄です。遊び感覚で買ってもいい銘柄ではないかと思います。
信用倍率は9.91倍と買い長で買い残が304万株ありますが、「貸し株」も155万株超出ています。
人気化した時を考えると需給に問題はありません。
なおPTSは176円+2円、出来高200株となっています。

(8日株価174円+2円) 買いゾ~ン180円まで 見切りライン163円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制