ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > あすの推奨銘柄はこの中から出ます

注目の厳選銘柄

あすの推奨銘柄はこの中から出ます

決算のチェックが終わりました。
有望銘柄が多く絞り切れるような状況ではありません。
あすの推奨銘柄はこの中から出ますが、あす紹介してもチェックが間に合わないと思ったので、早めに配信することにしました。
「注目の厳選銘柄」にすでにアップしてあります。
売買は各自の判断で行ってください。

それらは以下の銘柄です。
●ジャノメ(HD(6445)…出色。9月中間期は売上高212億円(前年同期比22%増)、経常利益23.98億円(同788%増)と凄い内容。これを受け、通期売上高390億円→400億円(同12%増)に、通期経常を18億円→36億円(同243%増)に引き上げる。
信用倍率は2.09倍と接近しており「貸し株」が41万株超出ています。
PTSは692円+100円とS高 出来高27000株

●A&D(7745)…底入れの動きに。中間期経常は15.11億円(同96%増)と出色。これを受け、通期経常を10.70億円→34.50億円(同0.5%増)に大幅上方。
PTSは756円+100円のS高。出来高5300株

Edulab(エデュラボ4427)…今年5/8に紹介した銘柄です。S高で寄り付いたため買えないことにしましたが…。見立ては間違っていなかったわけです。
前9月期経常は16.05億円(同34%増)と予想以上で最高益を更新。今期は売上高120億円(同45%増)、経常利益18.50億円(同15%増)と一段の拡大を見込む。株価には調整一巡感が出ており狙い目。信用買い残11.4万株あるも、「貸し株」が18.8万株出ています。
PTSは9820円+840円(7.17%)出来高3000株

●マキヤ(JQ9890)…出色。9月中間期経常は15.17億円(同348%増)と予想以上。これを受け、通期経常を13億円→23億円に(同138%増)、通期売上高を690億円→740億円(同8%増)に増額修正。12月期の第3四半期連結営業利益が382億円(前年同期比60%増)だったことを受け、通期営業利益を395億円→415億円(同39%増)に増額修正。2005年3月期の最高益(16.2億円)を16年ぶりに更新の見通し。
信用買い残11.3万株に対し「貸し株」が7000株。需給はいまいち。
PTSは1331円+89円(7.17%) 出来高1600株

●レック(7874)…今年8/11に紹介、8/28に利確した銘柄です。中間期経常が35.98億円(同51%増)と予想以上だったことを受け、通期経常を43億円→56億円(同31%増)に増額修正。最高益更新に弾みが付く見通し。上期の増額分をオンしただけの増額で再増額の可能性も大。好業績を背景に配当も17.00円→34.00円に大幅増配。
チャーには下げ止まり感が…。
PTSは1615円+117円(7.81%) 出来高4100株

●メディカルシステムネットワーク(4350)…中間期経常が13.97億円(同78%増)と出色だったことを受け、通期経常を16億円→25億円(同60%増)に増額修正。会社四季報は今期は減益になると予想し通期経常を11.50億円に引き下げていたので、決算への不安から直前まで動きになっていました。その分狙い目。テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっていました。
PTSは491円+47円(10.59%) 出来高1200株

●カナミックネットワークス(3939)…前9月期経常は6.76億円(連結への移行で比較できず)と予想以上で最高益を更新。今期は売上高21億円(同11%増)、経常利益7.30億円(同7%増)と一段の拡大を見込む。株価は底値圏にあり狙い目。信用買い残89.7万株に対し「貸し株」は49.2万株。需給面には問題はなし。
PTSは851円+48円(5.98%) 出来高79000株

●アートスパークHD(東証2部3663)…これまで幾度となく紹介してきた銘柄です。今年も7/22に利確を指示しています。今12月期の第3四半期経常は6.16億円(同166%増)と予想以上。これを受け、通期経常を2.71億円→5.35億円(同132%増)に、通期売上高58億円→62億円(同16%増)に引き上げていますが、進捗率からみて大幅上振れの可能性も大。信用買い残が94.7万株ありますが、「貸し株」も32.9万株出ています。需給はいまいちも、出来高からみて問題なし。
株価には調整一巡感が出ています。
PTSは1806円+110円(6.49%) 出来高60900株

●ヒューマンHD(JQ2415)…中間期売上高を417億円→420億円に、中間期経常を8.34億円円→14.38億円に引き上げています。底離れしそうないいチャートですが、中長期スタンスの銘柄ではないかと見ています。信用買い残9.5万株に対し「貸し株」9500株となっています。
PTSは791円+100円のS高 出来高5300株

●イナリサーチ(JQ2176)…9月中間期は売上高14.34億円(前年同期比13%増)、経常利益0.75億円(前年同期は▲0.57億円)と予想(経常利益▲1.05億円)を大幅に上回る内容。通期業績は売上高32.50億円(同13%増)、経常利益0.48億円(同60%増)を据え置いていますが、大幅上振れが濃厚。
信用買い残が19.9万株ありますが、「貸し株」も6.6万株出ています。
PTSは出来ず。

●スプリックス(7030)…2020年9月売上高を110億円→118億円(同3%増)に、経常利益を10.99億円→17.87億円(同34%減)に引き上げています。今期に期待を抱かせる業績内容となっています。週足チャートを見てください。買いたくなるようないい形になっています。信用買い残は40.4万株、「貸し株」は21万株超。
PTSは1004円+98円(10.82%) 出来高4600株

●はせがわ(8230)…株価は大底圏まで下げています。そんな中、出色の決算を発表。
9月中間期は売上高84.98億円(前年同期比16%減)、経常利益3.63億円(前年同期は4百万円)と大幅増益を達成。これを受け、未定としていた通期業績を売上高173億円(同3%減)、通期経常を4.50億円(前期は▲9.51億円)見通しと発表しています。会社四季報の今期経常予想が▲5億円ですから、出色の内容。
信用倍率は3.48倍と買い長だが「貸し株」が6.9万株出ています。需給は良好。
PTSは出来ず。

●アドウェイズ(M2489)…出色の決算です。9月中間期が売上高214億円(前年同期比19%増)、経常利益8.66億円(前年同期は▲0.21億円)となったことを受け、通期売上高を416億円→443億円(同18%増)に、通期経常を4億円→10.10億円(同148%増)に増額修正しています。
外出自粛に伴う可処分時間の増加で広告需要が高まったことを受け、主力の広告需要が伸びたためとしています。
信用買い残は138.6万株、「貸し株」は93.5万株出ています。需給に問題はありません。
PTSは550円+100円のS高。出来高13500株

相当疲れました。後は大型株です。業績は予想以上ですので、各人で判断してください。
●キリンHD(2503)…先週紹介したアサヒHDと同様、予想以上です。
●日清オイリオ(2602)…株価は安値まで下げています。そんな中、増額修正を発表。
●ホンダ(7267)…大幅増額修正を発表しています。株価はあまり上がっていません。
●名村造船所(7014)…推奨していい業種か分かりませんが、中間期の赤字幅が前期の▲107億円→▲44.95億円に縮小する見通しです。

この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制