ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > あすの推奨候補銘柄です

注目の厳選銘柄

あすの推奨候補銘柄です

きょうは有望銘柄が多く絞るのが大変でした。
本日の選択肢銘柄に本当は日本ケミコン(6997)も入れたかったのですが、業績が良くなかったので外しました。でも145円(10.43%)高と大幅高を演じています。詳細はブログ(株式投資は芸術です)に書いてありますので、それをご覧ください。
日本ケミコンから改めて分かったことは業績不振でもチャート妙味があるなら上がるということです。悪材料出尽くし、アク抜け感からの上昇です。
あすの「注目の厳選銘柄」はそういう銘柄を予定しています。以下の中から出ますが、ケミコンと違い業績は良好です。ですから絞れ切れなかったわけですが…。

それらは以下の銘柄です。
●アサヒHD(2502)…今12月期の第3四半期の税前利益は1106億円(前年同期比29%減)と2ケタ減。通期税前利益は1120億円(同43%減)を据え置いていますが、進捗率からみて大幅な上振れが濃厚。第3四半期の税前利益が695億円でしたので、通期利益は1800億円以上に拡大する可能性もあります(因みに前期の税前利益1973億円)。
「貸し株」が2199万株超出ており需給妙味も大。
PTSは3449.5円+40.5円 出来高600株

●日本板硝子(5202)…週足で見てください。中間期の連結営業利益は32.38億円(前年同期比78%減)と大幅減ですが、予想(▲150億円)を大幅に上回って黒字に浮上。通期営業益は90億円(同57%減)の黒字を予想。会社四季報の予想が▲200億円ですから出色の内容。唯一の懸念材料は主力市場である欧州でのコロナ感染拡大。信用倍率は1.57倍と接近。「貸し株」も604万株超出ており需給妙味も大。
PTSは出来ず

●朝日ネット(3834)…中間期経常は8.23億円(同1.4%減)と四季報予想通りの内容。通期売上高108億円(同5.2%増)、通期経常18億円(同9.3%増)は変えていませんが、これは最高益です。この業績見通しを受け、8月に急落しましたが、ここまで売られる業績ではありません。チャートからも狙い目大と見ます。
PTSは957.8円-33.2円 出来高8300株

●ライオン(4912)…今12月期の第3四半期連結営業利益が382億円(前年同期比60%増)だったことを受け、通期営業利益を395億円→415億円(同39%増)に増額修正。
最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。なのにこの株価。
「貸し株」が640.1万株出ており需給面からも狙い目大。
PTSは2250円+31円 出来高4900株

●昭和電工(4004)…今12月期の第3四半期経常は▲367億円(前年同期は1075億円の利益)と大幅赤字。通期経常は▲550億円(前期は1192730億円の利益)を据え置いていますが、ここまで下げています。第3四半期を取り出すと経常利益は64.49億円と黒字転換しています。営業利益をみたら103.85億円の黒字。
このことから通期の赤字幅は大幅縮小が確実です。「貸し株」も708万株超出ています。
PTSは出来ず

●バローHD(9956)…株価は下げ止まる動きに変わる。こうしたな中、びっくりの増額修正を発表しました。中間期売上高を3450億円→3675億円に、中間期経常を84億円→174億円に増額し、通期売上高を6900億円→7100億円に、通期経常を172億円→260億円に引き上げています。配当も52.00円→53.00円に増配するとしています。
PTSは2795円+176円(6.72%) 出来高2300株

●中京医薬品(4558)…383円の低位株です。中間期経常が1.34億円(前年同期は▲0.69億円)となったことを受け、通期売上高を52億円→58億円(同12%増)に、通期経常を1.10億円→2.40億円(同179%増)に増額修正。
この環境下で大幅増益を達成する予想となっています。
チャート妙味大ですが、「貸し株」も134.7万株出ており、需給妙味も大。
PTSは414円+31円(8.09%) 出来高54200株

●EPS(4282)…前9月期経常は49.78億円(前期比20%減)と大幅減益となりましたが、今期は売上高698億円(同4.7%増)、経常利益50億円(同0.4%増)と増収微増益を見込んでいます。
刮目するほどの業績ではありませんが、株価位置が魅力。
ずっと右肩下がりの相場が続いていましたが、下げ渋りつつありように思います。「貸し株」は24.0万株出ています。
PTSは1038.8円+40.8円(4.09%) 出来高300株

●ADEKA(4401)…中間期経常を51億円→83億円に、中間期売上高を1350億円→1386億に増額修正しています。
このところ大きく下げており、チャート妙味も。「信用倍率は0.26倍と大幅な売り長で「貸し株」も93.0万株出ています。需給も良好。
PTSは1405円+27円(1.96%) 出来高11900株

●インソース(6200)…前9月期経常は7.95億円(同38%減)と大幅減となるも、今期は売上高67億円(同31%増)、経常利益14.50億円(同82%増)とV字回復を見込む。2期ぶりの最高益を見込む。
信用倍率は0.50倍と売り長で「貸し株」も49.9万株出ています。需給は良好。
PTSは3447円+297円(9.43%) 出来高1000株

●KYCOMホールディングス(JQ9685)…9月中間期経常が2.09億円(同48%増)となったことを受け、未定としていた今期業績を売上高49億円(同4%増)、経常利益3.60億円(同116%増)見通しと発表。会社四季報予想が売上高46億円、経常利益1.60億円ですから、出色の内容。
信用買い残は27.6万株と過大ですが、「貸し株」が42.3万株出ており、需給は良好。
PTSは829円+127円(18.09%) 出来高43700株

この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制