ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > オイシックス・ラ・大地(3182)

注目の厳選銘柄

オイシックス・ラ・大地(3182)

サプライズの増額修正です。食材宅配事業の成長に弾みが付きそうです!

本日引け後から決算発表始まります。本格化は来週からですが、この期間中は決算だけが唯一の株価材料となります。
決算プレーは織り込んでないものを一気に織り込む動きですから、短期勝負が基本となります。
本日までは(来週前半もそうですが)その前哨戦となりますが、決算プレーは周りがすべて決算プレー一色にならないと効果がありません。
少数の銘柄が決算を発表したら業績の良し悪しがはっきり分かり、特定の銘柄に資金が集中し、高寄りしてしまうからです。
注意していきたいと思います。
本日はオイシックス・ラ・大地。

サプライズの増額修正です。
2021年3月期売上高を780億円→900億円(前期比26%増)に、営業利益を30億円→50億円(同103%増)に増額修正、2期ぶりの最高益更新に弾みが付くと発表しました。
コロナ感染症の拡大で1週間分の青果品をネット販売する宅配事業が急拡大しているからです。
「大地を守る会」に続き「らでっしゅぼーや」をグループ化、取扱商品も拡大してういます。

収益性は抜群。
2020年4~6月期で見れば「オイシックス」宅配事業は売上高112.65億円(前年同期比35%増)に対し営業利益23.67億円(同153%増)、「大地を守る会」宅配事業は売上高36.35億円(同40%増)に対し営業利益6.37億円(同72%増)。
これに「らでっしゅぼーや」が加わるため、相乗効果も期待されます。

株価は4~6月期決算(8/14発表)を受けてストップ高を交え急伸した後、高値もみ合いが続いています。
伸び切れませんが、20、21日と上場来高値を更新していたので、基調の強さは変わっていません。
エネルギーは蓄積されていますので、そろそろ上放れてもおかしくありません。
コロナによる巣ごもり消費で多くの消費者はネットで1週間分の食材を届ける同社の宅配の便利さを実感したはずです。
となればコロナ終息後も成長は続くとみられます。

株価は高値圏にありますが、業績が予想以上のペースで伸びているため、ここは狙い目とみます。
成長性を考えたら51.3倍のPERは問題ではありません。
信用買い残が51.3万株ありますが、「貸し株」も119.2万株出ています。需給は良好です。
なおPTSは390円高の3900円で引けています。出来高は13400株。

(22日株価3510円-260円) 買いゾ~ン4020円まで 見切りライン3359円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制