ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > きょうの前場あたりがボトムではないかと思います!

注目の厳選銘柄

きょうの前場あたりがボトムではないかと思います!

昨日のNYダウ急落(2013㌦安)は新型コロナウイルスへの感染拡大で市場が不安定になっていた中、原油価格の暴落が重なった結果です。
OPECとロシアなど主要産油国の協調減産交渉が決裂したため、サウジが減産継続を中止、増産に踏み切る見通しになったため、記録的な暴落となりました。
6日の米WTIは1バレル45ドル前後で推移していました(引けは42ドル台に低下)。これが昨日、一時1バレル27.66ドル台に急落しました。下落率はなんと38.5%(引けは26.96%安の30.15ドル)。これを受け石油株が急落。シェールオイルなど中小開発業者の破綻が相次ぐとの見方からクレジットリスクが浮上、景気後退を織り込むような形となりました(エクソンモービルやシェブロンは一時10%超下落)。

原油価格の暴落で産油国が財源確保のため、保有している先進国の株式を売りまくっていると喧伝されたのが2016年1~2月です。当時は年初から株式相場も急落していました。原油相場が最低値を付けたのはその時で、2/1に1バレル27.45ドルを記録しました。WTIは昨日、一気にそこまで下落したのです。
株式相場は原油相場の回復とともにその後、回復してきます。

NYダウの7.7%安はリーマンショック時に匹敵するものと今朝のテレビ東京が報じていました。
CMEのNYダウ先物は日本時間の昨日の取引時間中に既に1330ドル安していました。ですから本日は2000ドル安ではなく683ドル安だったと考えてください。

日経225採用銘柄の昨日のPBRは1倍を大きく下回る0.93倍まで低下しています。CMEの日経平均先物の18860円で計算すると0.89倍。
記録的な水準まで低下したとみています。
本日の前場あたりがボトムではないかと思います。

いまは1銘柄に絞って買っていく時です。昨日買わなかった方は本日がチャンスではないかと見ています。
NEW ART(7638)、フィードフォース(M7068)、北陸電力(9505)、GNIグループ(2160)、Chat work(M4448)、テンポイノベーション(3484)、グレイステクノロジー(6541)、AIクロス(M4476)などがその候補だとみています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制