ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ウルトラファブリックスHD(JQ4235)

注目の厳選銘柄

ウルトラファブリックスHD(JQ4235)

ボリンジャーブレイクアウト法に乗った銘柄です。爆発的な上昇。トレンドは変わったと判断しました!

物色面に方向性がありません。あと1週間ちょっとで決算発表が始まりますので、当面は無理な売買は控えてください。
本日はボリンジャーバンド・ブレイクアウト法に乗った銘柄。その手法で失敗したのは過去1回だけですが、チャートを見たら買いづらいと思いますので、心配な方は無理する必要はありません。
気づいたのが1日遅かったのですが、昨日のアートスパークHDもいいタイミングで紹介できたと見ています。

この2日間、力強い上昇となっています。昨日の上昇率はJQ市場の6位。2日間とも値下がりする銘柄が多い中、目立つ動きです。
ボリンジャーバンドの+3σ(1463.7円)を跳び越す凄い上昇。通常なら売り指示するところですが、バンドが極端に収縮した後での爆発だけにトレント転換した可能性大です。
ボリンジャーバンドは相場のトレンドを示す指標です。統計的に見て株価が±1σ内に収まる確率は68.26%、±2σ内だと95.44%、±3σ内だと99.73%となります。今回はめったに起きないことが起こったわけですから、ボリンジャー氏が言うように放れた方に付いていくところでしょう。
このあと急伸した反動が出ると思いますが、バンドウォークの動きとなり上値追いが続くとみています。株価が+1σを割り込むまでは上昇圧力の方が強いので、そう心配する必要はありません。

今回の急伸は特定の大口の買いとみられます。
12月期決算ですので今期業績を見据えて買ってきたのでしょう。

同社株は昨年8月に急落しました。最高益更新見通しでしたが、経常利益を14億円(前期比208%増)→7億円(同9%増)に、売上高を128億円→119.50億円(同0%増)に大幅に下方修正したためです。
会社四季報・新春号はそれをさらに経常利益6.80億円(同1%増)、売上高119億円(同0%減)に引き下げています。
しかし今期については売上高125億円(四季報予想比5%増)、経常利益9億円(同14%増)と一転、増収増益になると予想しています。
過去最高益は2015年3月期に記録した9億円ですから、今期は5年9カ月ぶりにそれに並ぶ、場合によっては最高益更新もあり得ると予想しているわけです。
以上のことから、大口(JCもですが)は想定される業績面の悪材料はすべて織り込んだので決算を機にプラス面が評価される、こう判断したのではないかと思います。

MACDはマイナス200以下まで下がってからプラス圏に転じており、パラボリック指数は買いシグナル点灯3日目となっています。
両指標からも底離れしたとみられるので、ここは狙い目でしょう。
信用買い残が18.2万株ありますが、「貸し株」が50万株超出ています。需給は良好です。

(追記)
同社の合成皮革のポテンシャルは相当なものです。昨年、TV東京の早朝の放送を見て凄いと思い紹介しようと思ったのですが、その時はS高気配となっていました。
昨日書き上げていたので早めの配信となります。

(15日株価1579円+199円) 買いゾ~ン1730円まで  見切りライン1399円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制