ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > フリージア・マクロス(東証2部6343)

注目の厳選銘柄

フリージア・マクロス(東証2部6343)

業績は様変わりで改善しており、今期経常は18年前の過去最高益に迫る見通しです。意外高の可能性大ではないかと見ていますが、本日は割り切って買える方が対象です!

きょうはフリージア・マクロス。
実は昨日紹介しようと一時は考えていました。米軍によるイラン司令官殺害で相場が荒れると思い大事をとって紹介を控えたら、逆行高。しまったと思いました。
チャートを見たら買えません。昨年大納会終了時点でも、チャートを見たら普通の人は腰が引けるはずです。
でも株価は171円。昨日10円(6.71%)高したとはいえ、まだ低位株と云える水準です。
本当は何を買ったらいいか分からない今の相場にピッタリの銘柄だったのですが、判断を誤りました。

同社に気づいたのは決算をチェックしていた時です。
9月中間期は売上高38.34億円(前年同期比0.2%減)、経常利益6.87億円(同35.9%増)と凄いものでした。第1四半期が売上高17.84億円、経常利益2.35億円でしたからV字回復となっています。
会社四季報予想の経常利益が5.50億円でしたから予想を大きく上回る内容(同社は中間期業績予想は非開示としています)。
通期業績は売上高82億円(同6.0%増)、経常利益9億円(同6.8%減)と従来予想を変えていませんが、進捗率からみて大幅な上振れが濃厚です。
会社四季報・新春号は「会社比強気」とし、今期売上高は86億円(同11%増)に、経常は13億円(同34%増)に拡大すると予想しています。
秋号も売上高84億円、経常利益11億円と強気の予想をしていましたが、さらに増額するいい内容となっています。

この決算(11/14発表)でも株価の反応はいまいちでしたが、昨年12月から動きは変わっています。情報の拡散が進んで来たからではないかとみています。
日経平均が下落した12/27に大幅高。全面安となった大納会と大発会は逆行高。
普通の動きではありません。現在は利益確定売りに上値が抑えられていますが、売り物が吸収された後は大幅高の可能性大ではないかと見ています。

会社四季報の予想通りなら今期経常は18年前の過去最高(2002年3月期の14.2億円)に迫る水準まで回復します。
その意味で極端な水準まで下げたここは狙い目でしょう。
この3日間上がったとはいえ、株価はアベノミクス相場が始まる前の2012年前後の水準とほとんど変わりません。
過去10年の最高値は2014/4の540円ですが、その時の経常利益は5.62億円(2014/3期)でした。
それからみても株価は安すぎます。 PBRは1.10倍、PERは15.4倍にすぎません。
日足チャートを見たら買えませんが、週足や月足を見れは心配する株価水準ではありません。
信用倍率は11.30倍と買い長で買い残が87.3万株ありますが、「貸し株」も31.3万株出ています。 出来高を考えたら需給に問題はありません。
寄り前の気配は大幅安で始まりそうです。逆行高の反動だと思いますが、本日は割り切って買える方が対象です。
早めの配信は昨日、大部分を書き上げていたためです。

(6日株価171円+10円) 買いゾ~ン178円まで 見切りライン129円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制