ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ミロク情報サービス(9928)

注目の厳選銘柄

ミロク情報サービス(9928)

予想を覆す増額修正です。業績は好調で今期も最高益更新予想。売られ過ぎた修正が期待できそうです!

昨日までの動きで決算プレーではどういう銘柄を推奨したらいいか少しわかりました。
①業績が予想以上でも高値圏にある銘柄はダメ(特に内需系。例外はあり)、②底値圏にあるものはOK、③大きく下落した後、底値からある程度戻しているが、週足チャート(株価の中期的動きを示します)で見てまだ底値圏と云える銘柄はOK、③景気敏感株は年初来安値まで下げた後であれば、ある程度上昇していても、下方修正でも買われるケースが多い(例・6988日東電工)。④内需株は下方修正したらアウト。大体こんな感じです。参考にしてください。

本日はミロク情報サービスです。
昨日、9月中間期売上高を171億円→188.20億円(前年同期比21%増)に、経常利益を32.20億円→39.20億円(同29%増)に増額修正しました。
通期では売上高340億円(同8%増)、経常利益62億円(同22%増)と最高益を見込んでいますが、上期の内容から大幅な増額が濃厚で、最高益更新に弾みが付くことになりそうです。

同社株は8月に決算(7/31発表)を受け、急落していました。理由は定かではありませんが、4~6月期経常が15.24億円(同3%増)と微増にとどまったこと、折からの相場急落(8/2以降の動き)に巻き込まれたからではないかと見られます。
テクニカル的には超売られすぎ状態となっていましたので、9/13の2678円で底は付けたとみられます。
急落の一因となった経常利益が予想以上に伸びる見通しとなったので、ここは狙い目と判断しました。

信用倍率は2.94倍とやや買い長で買い残が6.1万株ありますが、「貸し株」が90.6万株出ています。
これは昨日出来高の14.9日分に相当しますので、需給面からも狙い目だいではないかと思います。
なお制限値幅は500円です。

同社以外で買い推奨するか迷った銘柄はMCJ(東証2部6670)です。びっくりの増額修正を発表しています。チャート妙味もありますが、これについては各自の判断で売買してください。

(24日株価2884円+4円) 買いゾ~ン3150円まで 見切りライン2677円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制