ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ロゼッタ(M6182)

決算を好感して上場来高値まで上昇した後、「行って来い」以下の水準まで下げています。テクニカル的には下げすぎ状態。後はきっかけだけです!

日経平均はテクニカル的に見て下げすぎ状態となっています。そのためいつ反転してもおかしくありませんが、肝心の5日移動平均線は凄い角度で下を向いています。これが上向きに転じて初めて底入れした可能性が出てきます。
ここからは5日線の動きから目が離せません。
きょうは3/6に紹介し4/12に利確したロゼッタ。「おっかなびっくり」の銘柄ですので無理する必要はありませんが、きっかけ次第では急騰する可能性があります。
全面安となった昨日も5円ながら逆行高していました。底入れを暗示しているのかもしれません。

チャートを見たら分かりますが、決算を好感して4995円(4/18)まで急伸した後、一本調子で下げています。
上場来高値まで上昇していましたので、見切りによる下げではなく利益確定売りです。
いいところまで下げてきましたので、売りはそろそろ止まる可能性があります。
決算発表前の4/12の株価は3315円でした。昨日の株価は3275円。「行って来い」以下の水準になっています。
51%上昇して上昇分以上吐き出しています。
4/12に利確(+38%)したのは決算を跨ぎたくなかったことと10連休を控えていたことが理由です。

2019年2月期は売上高29.08億円(前期比44%増)、経常利益3.37億円(前期は▲0.14億円】と予想を大幅に上回って着地、最高益を更新しました。
今期については過去最高売上高(29.08億円)以上、過去最高利益(営業益3.38億円)以上、とだけしか発表していません。
会社資料には「先行投資を終え売り上げは離陸期に入った」と出ていますので、来週発売される会社四季報で好実態が明らかになるのではとみています(なお会社四季報春号の業績予想は2019年2月期経常が2.70億円、2020年2月期経常が4.20億円となっています)。

テクニカル的に見ても株価は下げすぎ状態になっています。
後はきっかけだけです。
信用買い残が58.6万株ありますが、出来高からみて過大な株数ではありません。「貸し株」も9.6万株出ています。

(3日株価3275円+5円) 買いゾ~ン3400円まで 見切りライン3089円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制