ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

本日はありません

昨日の米国株の急落は、米センサーメーカーのルメンタム社が大口納入先の1社(=アップルとみられます)から供給の大幅削減を要請されたことでiphoneの販売が落ち込んでいるとの見方が広がり、アップル株が5%強急落したのが主因。これにマレーシアの政府系ファンドの汚職にゴールドマンサックの前CEOなどが関与していたとしてゴールドマンサックスが急落したことが輪をかけました。
アップルの急落がマイクロソフトやグーグル、アマゾンドットコムなどに波及、IT関連株が一斉に売られる展開となりました。
これらは前から上げすぎだとさんざん指摘されていたので、この下げはそう心配していません。

ただ昨日の決算発表ものにはこれといったものがありません。きょうはそうした中から消去法的に選び出したものを紹介するしかなかったのですが、全面安で始まりそうなときに紹介してもいい結果は得られないと思いますので、きょうは「銘柄無し」にします。

日経平均は昨日19円高と上昇していますが、騰落銘柄数でみると値下がり銘柄の方が多く、実質は下げ相場でした。
相場についてはこれまで「当面の相場は上ではなく2番底を付けに行くとのイメージで臨んでください。下げてきても不安はなくなり次の手が打ちやすくなります」とコメントしていました。そのような動気になったとみています。
心配しなくて大丈夫です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制