ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ライトオン(7445)

黒字浮上し今期は一段の回復見通しです。実態価値以下のここは狙い目!

ここへ来て市場の雰囲気はガラッと変わり、年内に25000円だ、26000円だという声が増えてきました。もう25000円は指呼の間でしょう。あと700円ですから。
でも昨日は大きく上昇していた銘柄が売られていました。高所恐怖症の人が増えてきた証拠です。
日経平均はこの半月で2000円も上昇しています。そろそろ反落かというl警戒感が出てきてもおかしくはありません。
個人の保有が多い新興株や中小型株は取り残されたままですが、いずれはそういった銘柄にも順番は回ってきます。
出遅れている銘柄が買われるようにならないと相場は上がらないのですから・・・。
とはいえ、決算発表を前に買いづらい局面でもあります。
発表までは無理な売買は控えてください。
きょうは違う銘柄を考えていましたが、昨日決算を発表したライトオン。

2018年8月期は売上高767億円(前期比%減)、営業利益12.02億円(前期は▲28.49億円)、経常利益10.36億円(前期は▲28.88億円)とV字回復し黒字に浮上しました。
今期は売上高800億円(同4%増)、営業利益20億円(同66%増)、経常利益20億円(同93%増)と一段の拡大を予想しています。

注目されるのは会社四季報が「会社比弱気」とし営業利益を11億円(会社予想12億円)に、経常利益を10.5億円(同11.5億円)に引き下げていたこと。これでは買おうと思っていても買い気が削がれ、株価は適正水準以下に落ちてしまいます。
そして前期の黒字転換予想を好感して急伸した6/27の株価(1082円)を下回っていること。今期経常はそこから倍近くも伸びるので、その時の株価を大幅に上回ってもおかしくはありません。
また2年近くも1000円を挟んだ動きが続いており、下値リスクもそうないとみられること。

となれば「買い」となります。
信用倍率は0.49倍と大幅な売り長で売り残は10万株もあります(昨日出来高15.9万株)。そして「貸し株」が63.9万株出ています。
「貸し株」は9/21で終わる週に15.6万株増加していますので、売り方は安値を叩いた可能性があります。

(2日株価1077円+14円) 買いゾ~ン1145円まで 見切りライン999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制