ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

大同特殊鋼(5471)

株価は下げ余地のない水準まで下げています。後はきっかけだけ。こんなところまで下げています!

好決算や増額修正を発表したのに昨日は大幅安したりストップ安する小型株が数え切れないほどありました。当社推奨銘柄にもそういうのがいくつかありました。
フェイスブック問題を受け、日本でもネット広告関連株を手放す動きが広がったのでしょうか。
マザーズ指数は昨日、今年の安値を更新しました。海外の小型成長株ファンドなどが処分売りに動いたとみられますが、流れが変わったかはまだ分かりません。
新興株など小型株で昨年来高値に進んできた銘柄は、大事を取って利確した方がいいのではとみています。
そんなこともあって本日は1部の主力株です。

円高や貿易戦争懸念から株価はこれでもかというくらい売られました(そんなには下がっていませんが・・・)。想定される悪材料はほとんど織り込んでいますので、ここからの下値はほとんどないとみています。
あとは流れが変わって売られすぎた銘柄に物色の矛先が向いてくるのを待つだけ。
株価はいまそんな状況になっています。
決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄で、ずっとウォッチしていました。

2018年3月期は売上高4960億円(前期比11%増)、経常利益360億円(同36%増)と大幅増収益を達成、経常利益は2006年3月期に記録した過去最高(393億円)に迫る水準まで回復したようです。
会社四季報では今期は売上高5200億円(同%増)、経常利益385億円(同5%増)と一段の拡大を予想しています。
MACDチャートはすでに反転の動きに変わっていますので、決算を機に流れが変わる可能性は十分あります。
PERは10倍台でPBRは0.8倍台。よくもこんな水準まで下げたものです。
信用倍率は3.15倍とやや買い長で買い残が13.7万株ありますが、「貸し株」が12.8万株出ており需給に問題はありません。

(16日株価5550円+10円)買いゾ~ン5700円まで 見切りライン5200円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制