ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 要興業(東証2部6566)

注目の厳選銘柄

要興業(東証2部6566)

25日公開のIPO銘柄です。昨日はストップ高しましたが、指標面からはまだ割安です!

大納会が迫ってきましたが、物色のテーマは定まらず、外国人も動いてきません。結果、市場では値動きの軽い新興株が集中的に物色される動きになっています。
個人投資家の物色意欲は予想以上に旺盛です。特に昨日は最近公開した銘柄の殆どすべてが上昇する異常な動きになっていました(JCが登録していた60~70銘柄中、下落したのはたった4銘柄でした)。
物色テーマが定まっていないため、暫くはこうした動きが続きそうです。
そこで本日はそれに沿った銘柄。

要興業。
公開したのは12月25日です。公開価格は750円。それを26%上回る950円で寄り付いた後、翌日は下落。そして昨日は11:10過ぎから動意付き、後場になってストップ高に張り付いていました。
IPO関連が目立った買われ出したのは25日前後からですから、まだ「超」が付くほど過熱状態にはなっていません。
四季報データがないため詳細は分かりませんが、東京23区を中心にごみの収集・運搬、処分、リサイクルを手掛けています。
昨日、著名な株式評論家が、早朝、機敏に収集作業をやっているので、事務所の周辺の人々は、あッ要興業が来たと言っているほどとのことです(個人の一般ごみではなく、企業対象のごみ収集のようです)。

地味な業態ですが、業績は立派です。
2018年3月期は売上高108.19億円(前期比7%増)、経常利益12.06億円(同14%増)、当期利益8.18億円(同10%増)と好調で最高益更新の見通しです。
1株利益は59.61円。1株純資産は926.58円(配当は未定)。
これから計算すると昨日終値はPERで17.8倍、PBRで1.14倍台。指標面からは割安さが際立っています。
下値リスクは乏しいとみられるのでここは狙い目でしょう。

ただ、この本文を書き始めたときの「板」は300円ストップ安の762円ウリでした。そんなはずはないと思い書き始めたのですが、書きあげたときは逆に買い物が集まり300円ストップ高の1361円カイとなっています。
これはPERで22.8倍、PBRで1.46倍になります。まだ大丈夫ですが、買い上限は守ってください。
なお、今は外人、国内機関投資家は休んでいるため、個人が好む銘柄でないと動かないということは念頭に入れてください。

(27日株価1062円+150円) 買いゾ~ン1300円まで 見切りライン1199円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制