ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 新報国製鉄(JQ5542)

注目の厳選銘柄

新報国製鉄(JQ5542)

凄い会社に変貌しそうです。本日は中長期スタンスの銘柄です!

きょうは連休中に見つけた銘柄です。
金属は温度を上げると膨張しますが、同社は熱膨張しない特殊な合金や摩耗に強い合金を生産しています。
HPで調べたところ半導体や液晶製造装置向け特殊合金、ウエハ研磨盤向け特殊合金なども相当なウエートを占めているようです。今後、有機EL向けにも伸びていきそうです。
既に高収益会社に変貌していますが、会社四季報が「高炉依存から半導体や液晶製造装置向けに急傾斜」とコメントしていることから、先行き凄い変貌が期待出来そうです。
ハイテク用特殊合金メーカーとして知られる存在になるのではとみられます。

新報国三重を合併した関係で今期から単独決算となります。
6月中間期が売上高25.26億円(比較なし)、経常利益3.36億円(同)と予想を大幅に上回ったこと受け、1507円まで上昇。その後、調整しましたが、売り一巡後は再び上値追いと強い動きとなっています。6日は1743円まであり年初来高値を更新していました。
今12月期は売上高50億円(前期連結決算比6%減)、経常利益7億円(同23%減)と減収減益を見込んでいますが、会社四季報は「会社比強気」とし、売上高は52億円、経常利益は8億円に拡大すると予想しています。

テクニカル的にみたらやや過熱感があり、しかも高値圏にあります。
こういう銘柄は普通、紹介しませんが、6日時点の時価総額は60億円にすぎません。
経常利益のたった6.6倍です。TOBを考えた場合、物凄く魅力的な水準にあります。
そこを考えて紹介しました。

チャート的にはそろそろ調整しておかしくありません。
その意味で本日は中長期で考えられる方が対象です。下がったらそこで買いを入れ平均買い値を下げてほしいと考えていますが、時価は指標面から見て割高感は全くなく、むしろ割安感が漂う水準です。
近々に調整することを考えて紹介していますので、本日は割り切って買える方が対象です。

(6日株価1710円+40円) 買いゾ~ン2000円まで 見切りライン1299円(調整を考えた価格です) 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制