ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ブイキューブ(3681)

注目の厳選銘柄

ブイキューブ(3681)

今12月期はV字回復の予想です。業績悪で売られただけに、下げ止まったここは狙い目!

去年大きく取れた銘柄です。
高収益・高成長がウリの会社でしたが、2015年12月期の大幅下方修正を受けて昨年11月に急落した経緯があります。
その後、順調に戻し急落前の株価を回復しましたが、今月中旬からの相場急落を受けて再び下落。
ただ足元は下げ渋る動きに変わっています。
底値圏で陽線が続いているので、21日の757円で底入れした公算大です。

下方修正は売上高を66億円→62億円(前期比32%増)に、経常利益を5.30億円→1.80億円(同%69減)に減額するもの。
原因は「来期以降の利益拡大に向けて積極的な販売活動投資を実施したため」と出ていました。よく分からなかったので東洋経済オンラインや日経ニュースを調べたところ、電子黒板の期ずれと出ていました。
疑問符の残る内容ではありましたが、売り上げが32%も伸びるのでそう問題視する必要はないのかもしれません。
因みに第3四半期の売上原価は9.68億円と中間期までの6か月間の10.32億円とそう変わらないものでした。それがため第3四半期の経常利益は▲1.95億円(累計では5百万円の黒字)と赤字転落しました。
これに市場は驚いたのだと思います。

しかしその後、急落前の株価を回復しました。
背景には今期の急回復があるとみています。
会社四季報では今12月期は売上高75億円(同20%増)、経常利益9億円(4倍)とV字回復し、2期ぶりに最高益を更新すると予想しています。

「貸し株」が大量に出ており需給は良好。「貸し株」は12/30に終わる週に前週比16.9万株増加、1/8の週に26.7万株増加、1/15の週に10.1万株増加、計158.3万株に達しています。
これらの買い戻しはこれからです。

決算は近く発表されます。
会社四季報どおりの内容なら買い戻しを含め急伸の可能性大とみています。
決算発表前に紹介しようと思っていたのですが、22、25日は上昇していたので紹介できませんでした。
決算発表は本日から本格化しますので、同社株を推奨できるのは本日が最終期限でした。

全面安となった昨日は一時プラス圏まで上昇する場面がありました。
基調が弱くはない証拠です。
業績不振で大きく売られただけに、ここは狙い目でしょう。
なおこの情報は昨日書きました。じっくり読んで判断して欲しかったからです。

(26日株価837円) 買いゾ~ン885円まで 見切りライン754円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制