ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

三谷産業(8285)

需給は良好。きっかけ次第では一段高が有望です!

難しい相場です。
東京市場は戻りいっぱいとなりつつあるように思います。チャート的には調整を警戒しなければならないところまで来ています。
現物市場は盛り上がりに欠けたまま。
モルガン・スタンレーMUFG証券の猛烈なTOPIX先物買い(11月に入って4500億円の買い越し)で上げてきた面も大きかっただけに、株価には違和感もありました。
MSがポジション解消に動いたら売り圧力がかかりますので、株価には注意が必要です。
本日はきっかけ次第では急反転が見込める銘柄です。

8月の相場急落で下落した後、底練りの動きが続いています。
物色の圏外に置かれているのが響いていますが、8/25の316円で底は入れていますので、下値リスクはそうないとみています。
9月中間期経常は5.83億円(前年同期比82%増)と予想を上回って着地。
通期では売上高715億円(同6%増)、経常利益20.50億円(同7%増)と最高益更新を見込んでいます。
大幅な増益ではありませんが評価される内容です。

注目点は需給。
信用倍率は0.55倍と大幅な売り長で、売り残は49.8万株もあります。このほか「貸し株」に出ている株が90.5万株(11/6現在。前週末比14.5万株増)
昨日の出来高が2.43万株ですから凄い株数です。
うち個人の空売りが入ったのは8/18と9/2。
うち9/2分は持ち上げられた状態になりつつあります。
個人・大口とも売り方はなかなか下げないので焦っているはずです。
きっかけが必要ではありますが、買い戻しを期待し、ここは狙い目とみます。

(18日株価396円) 買いゾ~ン410円まで 見切りライン359円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制