ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

Vコマース(2491)

決算は予想以上です。下げ止まったここは狙い目!

本日は決算プレー2日目。
ほとんどの銘柄が4~6月期は悪いという前提で株価が形成されていますので、今回はチャンス大です。
いまの株価水準からみて当日決済は必要ないように思いますが、必要な時は2:30ごろまでに連絡いたします。
きょうは少しリスクを取ってPCAを予定していたのですが、書いているうちにS高気配に変わってきたので、急きょ同社に変更しました。

2019年6月中間期は売上高123.13億円(前年同期比27%増)、経常利益23.82億円(同754%増)と予想を上回って着地。
通期では売上高245億円(同18%増)、経常利益43.30億円(同14%増)と最高益を見込んでいます。
同社株は4/24の決算を好感し2947円まで急伸した後、利益確定売りに押される動きになあっていましたが、ここへ来て下げ渋る動きに変わっています。
高値からの下落率は24%強。底入れはまだ確認されていませんが、7/10の2225円で入れたのではと見ています。
4/24に発表した通期業績予想は上記の通りですが、中間期は売上高120億円(同24%増)、経常利益21.50億円(同27%増)予想でした。
それを1割強上回る内容となっています。

寄り前の気配値は前日比106円安2260円。
増額修正がなかったので失望売りが出ているようですが、中間期の内容から通期でも増額の可能性大で最高益更新に弾みが付く公算大です。
信用倍率は1.93倍と接近しており「貸し株」が34万株超出ています。需給は良好。
心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。
リスクを取りたくない方は下記の前田工繊がいいかもしれません。

このほか買い推奨するか迷った銘柄はNTTデータイントラマート(東証2部3850:最高益)、エステック(東証2部6161:最高益)、PCA(9629:最高益)、SHOEI(7839・増額修正で最高益)、前田工繊(7821:最高益で好チャート)です。
いずれも業績、チャート面から注目されるものです。
このなかに眼鏡にかなったものがあったら各自の判断で売買してください。

(26日株価2367円+46円) 買いゾ~ン2430円まで 見切りライン2199円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制