ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > SREホールディングス(2980)

注目の厳選銘柄

SREホールディングス(2980)

業績は好調で最高益更新見通しなのに昨年来安値まで下げています!

業績は好調で最高益更新見通しなのに昨年来安値まで下げています。月高値からの下落率は75%超。これ以上は下げないとされる「半値八掛け二割引き」以下まで下げてから動きが変わっているだけに、流れは変わりつつあります。テクニカル的には売られすぎ状態となっています。

会社四季報には「不動産仲介と取引データを分析したAIアルゴリズム機能提供が柱」と出ています。よく分かりませんが、AIを駆使した先進の不動産会社と捉えた方がよさそうです。
業績は急ピッチで拡大しています。
2021年4~12月期は売上高73.55億円(前年同期比145%増)、経常利益9.47億円(同159%増)と出色の内容。
今通期では売上高118億円(同60%増)、経常利益12.80億円(同25%増)と最高益を見込んでいます。

この決算を好感、2/1はストップ高となりましたが、その後は一転売られる動きになっていました。出来高は膨らんでいないので、地合い悪化から買いが入らなかったのが原因だとみられます。
しかしここへ来て下げ渋る動きになっています。出来高も増加しつつあります。売られ過ぎと判断した向きが増えてきた証拠です。
相場の流れをいち早く映すパラボリック指数は昨日で陽転(=買いシグナル点灯)3日目となっており、MACDはいち早く底入れした形になっています。
流れは変わりつつあり、ここは狙い目と見ます。
信用倍率は4.22倍と買い長で買い残が48万株ありますが、「貸し株」も62万株超出ています。需給は良好です。
なおPTSは出来ずとなっています。

(29日株価2908円+127円) 買いゾ~ン.3100円まで 見切りライン2472円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制