ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > santec(JQ6777)

注目の厳選銘柄

santec(JQ6777)

「5G」関連の代表です。下げ止まったとみられるここは狙い目!

決算発表で業績の方向性が見えるまでは株価は動きようがありません。それまでは無理な売買は控えてください。
本日は今年の大本命テーマ「5G」関連です。
昨日、その本命とされるアンリツ(6754:4.10%高)を始め、日本アンテナ(JQ6930:6.61%高)、santec(JQ6777:6.12%高)、ネクストジェン(JQ3842:2.99%高)、アイレックス(JQ6944:4.86%高)、サイバーコム(3852:1.21%高)などが揃って上昇しました。全面高となっていた面もありますが、特定の大口が買い始めてきた可能性も考えられます。いずれも調整一巡感が出ていたからです。
そこで本日はその中から最も期待できそうなsantecにしました。

米ザイリンクスと同様、光通信関連の部品、測定器メーカーです。
「5G」関連として3月に2328円まで上昇した後、大きく調整しましたが、ここへ来て下げ渋る動きに変わっています。
高値からの下落率は40%超。2カ月ちょっとで3.8倍も上昇したので4割強の下落でも売られすぎ状態にはなっていませんが、MACDチャートは今にも底を入れそうな動きになっています。
パラボリック指数も今日にも買いシグナルが点灯しそうです。

過去最高益は2001年3月期に記録した39.6億円(その時の売上高94.2億円)です。
とんでもない業績でそこには遠く及びませんが、業績は好調。
2019年3月期は売上高52.50億円(前期比13%増)、経常利益9億円(同26%増)と2桁増収益を見込んでいます。
当初の売上高47億円、経常利益7.10億円から大幅に増額しており、「5G」関連の需要が出始めたことを示しています。
会社四季報では今3月期は売上高57億円、経常利益10億円と一段の拡大を予想しています。

信用買い残は57.4万株と過大ですが、「貸し株」が46.8万株出ており需給に問題はありません。 「貸し株」は3/22に終わる週に15.1万株増加していますので、安値を叩いた可能性があります。

(3日株価1508円+87円) 買いゾ~ン1600円まで 見切りライン1394円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制