ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > NGI GROUP(東マ2497)

注目の厳選銘柄

NGI GROUP(東マ2497)

 米景気の減速懸念など外部環境の不透明感が強まる中、インターネット関連の主力銘柄は相対的に業績の安心感があるとの見方が多く、このところネット株への見直し機運が広がっています。そういう点からも注目される銘柄。先週末の日経産業新聞の社長インタビューで、NTTと資本提携し次世代ネットワーク(NGN)上で仮想空間事業に乗り出すと発表しています。この件もあってNTTは15億円を投じて同社の発行済み株式の8.6%を取得しています。NTT本体がネットベンチャーに出資するのは今回が初めてとのことで、このことからも同社に対するNTT期待の高さが窺えます。
 NTTはNGN上で展開するサービスを必死で探していたようです。同社の小池社長はこれまでに経済産業省、総務省、内閣府のIT関連委員を歴任。2007年度日・中・韓若手経済人サミット日本代表団の団長も務めていました。日・米・中におけるIT・投資業界での約25年の経験を生かしベンチャーの育成に注力している人物です。
 業績は順調で今期も過去最高益更新予想。株価は底値離脱の動きに転じており、週足も先高期待の持てるいい形になっています。予想PERは11倍台と割安でPBRは1.34倍台。下値リスクはあまりありませんので、ここは狙い目と考えます。(株価99300円+7000円 見切りライン89000円)

(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823) 242000円+10500円

 本日は金曜日の安値を割らずに引けました。直近の引け新値です。過熱感が出ないような買い方でした。引け間際に売り物が出て下がりましたが、引けにかけて買い戻す動きは今までとは違い強さを感じさせます。明日は高値から4日目で変化日です。8月28日の高値247700円を抜けるか注目です。引け後にIRが2本出ています。

http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080901_01/index.html


http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080901/index.html


(銘柄フォロー)ユビキタス(JQ3858) 87000円+10000円)

 朝、会員欄で紹介しましたがその後ストップ高。2583株の買い物を残して引けました。売上高の大半を携帯ゲームに依存しているという事業構造を改善すべく新事業を模索してきましたが、エンサーク株式会社より組込みデータベース ソフトウェア製品のDeviceSQLの知的所有権を取得したことで、組み込みデータベース事業に進出することを決定したと発表しました。チャートは日足でミニゴールデンクロスを示現。新値3本足も5本陽線が出ました。一目の基準線も超えています。大底圏からの切り返しだけに戻りは期待できそうです。

(銘柄フォロー)ウェブマネー(JQ2167) 77700円+6900円

 チャート妙味が出てきました。25日線を超えてから上げ足が加速している銘柄が多くなっていますが、同社株も本日、25日線を大きく抜けて来ました。日足でもミニゴールデンクロスを示現。週足、月足もいい形になっています。まだ初動段階であり、それなりの戻りは期待できると思います。

(銘柄フォロー)ザッパラス(東マ3770)332000円+22000円

 8/20につけた高値333000円に面合わせです。次のフシは上場来高値の338000円。引け後に第1四半期(5-7月)の決算を発表しました。売上高25.23億円(前年同期比+31%)、営業利益6.94億円(同+53%)、経常6.89億円(同+53%)、当期純利益4.01億円(同+88%)。予想を上回る内容です。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120080828029506.pdf

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制