ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > (銘柄フォロー)夢真HD(HC2362) 66円-3円

注目の厳選銘柄

(銘柄フォロー)夢真HD(HC2362) 66円-3円

 昨日まで5連騰でしっかりした動きが続いていました。本日も14:00ころまでは同じような動きでした。売り物が少し出て14:00以降は下げてしまいましたが、心配する必要はありません。
 過熱感が出ていたからです。低位株のため気が付きにくいかもしれませんが、昨日までの5日間で14円(25.4%)の上昇、本日の74円では19円(34.5%)の上昇となっていたのです。短期間でこれだけ上昇すると調整が避けられませんが、それが来ただけです。本音を云えば昨日も、そして本日も下げて欲しかったくらいです。ヒトはジャンプするために一度かがまなければりませんが、株価も同じ。出来れば今週いっぱいは高値でもみ合って欲しいくらいです。
 昨日、本日と安いところを買おうと思って待っていたのですが、なかなか下げて来ませんでした。売り急ぐ必要がなくなったこともあるのでしょうが、自社株買いで浮動株が減ってきたのが原因でしょう。現在、浮動株は1300万株弱しかありません。昨年のように出来高が大きく膨らむ可能性は乏しくなったと考えていいと思います。
 本日も会社の幹部と色々話しました。年末年始に佐藤社長と2人で10社ほど機関投資家周りをしたそうですが、業績好転もありファンドマネージャーが関心を示してくれて、予定していた1時間がいつも延びてしまうとのことでした。今月下旬に第1四半期決算を発表しますが、大証と共同で機関投資家向け会社説明会を来月第1週か第2週に行うそうです。同社は年2円配(分割前では8円配当)を行っていますので、そのとき時価総額が100億円(そのための株価は134円)を超えていれば、関心を示している機関投資家の買いも期待出来そうです(機関投資家は時価総額100億円以下の会社は原則として買えないところがほとんどです)。
 業績が好転したことであらゆることがいい方向に来ているとのこと。会社側では個人投資家を対象としたIR活動にも力を入れるとのことですが、それについては割愛します。要はそれだけ会社が自信を取り戻してきたということです。電話で話していたときそのことがひしひしと伝わってきました。いい決算を発表、いい株価になる、そんな感じです。

(銘柄フォロー)プライムワークス(東マ3627)137600円+13200円

 引け後発表した今2月期の第3四半期決算は予想を上回る内容。前年との比較は出来ませんが、売上高は2241百万円、経常利益は303百万円。通期業績予想は変更していませんが、経常利益の通期計画に対する進捗率は86.8%に達しており、中間期に続いて増額が濃厚になっています。
 本日の株価急伸は好決算を期待したものと思われますが、株価にはいい影響を与えそうです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制