ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > (空売り候補) 日本ケミコン(6997)

注目の厳選銘柄

(空売り候補) 日本ケミコン(6997)

きょうは最小単位で遊んでください!

相場に方向性が感じられません。上なのかヨコヨコなのか、2番底を付けに行くのか全く読めません。
短期間で6670円(40.7%)も上昇したわけですから、常識的にはひと相場終わったとみるべきでしょうが、先行きへの悲観過ぎる見方から今回はほとんどの投資家が置いてけぼりを食っています。 乗れたのは3月に口座開設した一部の個人だけ。
結果、猛烈な空売りも入り、買い戻しから極端な水準まで上昇している銘柄も相当出ています。ハーモニック・ドライブ(6324)やダイフク(6383)、SMC(6273)、ダイキン工業(6367)などがその代表です。業績が悪いのにですが、だからこそ上げているのです。

これは今の相場がコロナ後の景気回復を相当程度織り込んでいるからにほかなりません。全世界で大規模な財政発動や金融緩和が行われた結果、市場にお金が溢れ、行き場をなくした資金が株式市場に流入しているからです。
ここが1929年の世界恐慌時と決定的に違います(当時はブロック経済化し貿易を制限したり金利を引き上げるなど異常な状態でした)。
ですから「あのような恐慌は絶対にない」、こう判断した資金が向かっているのです。

とはいえ、ナスダック指数はわずか2カ月半で史上最高値をまた更新しました。暴落前の高値を更新するのに1~3年かかるのが普通なのに、あまりにも早すぎます。
コロナ感染は収まっていないが、3~4月頃に比べれば全然問題ない、みんなこう考え、リスクオンへと動いているのでしょう。
こんな状況ですから下がったとしても深押しはないはずです。
今はそんな相場付きになっています。

そのため本日は「銘柄無し」も考えましたが、当社会員は「株中」(株を買えないとイライラする病気)だと思いますので、銘柄は紹介します。
日本ケミコン(6997)です。
5/26の決算プレー銘柄ですが、上昇いっぱいになったと判断しました。相場の流れをいち早く示すパラボリック指数(それだけにダマシも多くなりますが…)は売りシグナル点灯2日目となっており、MACDはデッドクロスしています。
勿論、空売り候補です。最小単位で遊んでください。
空売りが嫌いな方はこれといった銘柄が出てくるまでは無理な売買は控えてください。
あと1か月後にはまた決算プレーも始まります。

(23日株価1784円+53円) 売りゾ~ン1716円まで 見切りライン1845円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制