ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 長谷工コーポレーション(1808)

注目の厳選銘柄

長谷工コーポレーション(1808)

最高益更新見通しなのに年初来安値圏まで売り込まれています。指標面からも割安さが際立っています!

重要イベントの米雇用統計が無事通過し、当面の不安材料はなくなりました。
積極的とは言えないまでも、ここは買いスタンスでいいと思います。
本日は当社にとって相性のいい銘柄。
株価は年初来安値圏まで売り込まれています。
昨年8月高値からの下落率は47%超に達しています。チャートからは2/24の891円と先週末の927円で1番底、2番底を付けたのではとみています。

地価が大きく上昇したため、マンション業界を取り巻く環境はいいところまで来たと思いますが、ここまで下がったら狙い目でしょう。
今期は売上高8000億円(前期比1%増)、経常利益780億円(同15%増)と増収益を見込んでおり、前期に続いて最高益を更新の見通しです。
信用倍率は8.01倍と買い長ですが、「貸し株」が1135万株超出ており、需給は良好。
PERは5倍台でPBRは1.50倍台。
指標面からも割安さが際立っています。

買い物が集まっており寄り前の「板」では78円高の1006円前後で始まりそうですが、選挙が終わり次は大胆な経済対策に目が向きそうです。同社にはフォローの風となるはずです。

(8日株価928円-35円) 買いゾ~ン1045円まで 見切りライン890円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制