ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 長谷工コーポレーション(1808)

注目の厳選銘柄

長谷工コーポレーション(1808)

今期は10期ぶりの最高益見通しとなっています。株価は下げ余地のない水準まで下げています!

2009年2月に株価30円のとき推奨して以来、何度も推奨・利確し、当社とは相性のいい銘柄です。
横浜の傾斜マンション問題で不動産セクターには逆風が吹いていますが、そのうち嵐は収まります。
傾斜マンション問題が背景にあるからでしょうか、理由不明の急落も何回かありました。ただ11月4日の1103円で底は入れたとみています。
想定される悪材料はほとんど織り込んだとみられるので、ここからの下値リスクはそうありません。

こうした中、出色の決算を発表しました。
9月中間期売上高を3200億円→3537億円(前年同期比21%増)に、、経常利益を225億円→291.84億円(103%増)に増額修正し、通期売上高を7000億円→7700億円(同19%増)に、経常利益を540億円→640億円(同52%増)に引き上げています。
この結果、今期は2006年3月期に記録した最高益(630億円)を10期ぶりに更新の見通しとなっています。
最高益をあげていた2006年4~5月ごろの株価は2000円前後(株式統合調整後)していました。
収益性は良好で今期の売上高経常利益率は8.3%に上ります。
建設業界では出色の収益性で、建設セクターではトップではないかとみています(詳しくはチェックしていません)

最高益当時の株価に比べても時価は低すぎます。
ここは狙い目でしょう。
なお好調な業績から年間配当(期末一括)も10.00円→15.00円に増配すると発表しています。

(11日株価1287円) 買いゾ~ン1400円まで 見切りライン1189円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制