ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 長谷工コーポレーション(1808) 

注目の厳選銘柄

長谷工コーポレーション(1808) 

 凄い相場になってきました。過熱状態になっているのになかなか下げない。調整しなければならない局面になっているのに下げない状態が続いているのです。買い気の強さが半端ではないということです。
 空売りが想像以上に入っているためでしょう。信用買いに対する信用売りの倍率は088まで低下、相次ぐ好材料発表で売り方が動揺する構図が続いています。貸し株も大量に出ていました。売り方がつくる相場が続いていますが、買い戻しを狙った買いも断続的に入っています。
 金融不安の後退で外国人のリスク許容度も高まっており外国人の日本株買いも復活しつつあります。こうしたこともあって東京市場は尋常ではない状態になっています。
 本来ならここは様子を見るところですが、本日は昨日紹介した長谷工を再度取り上げます。詳細は昨日号をご覧ください。
 信用倍率は1.89倍。買い長ですが、昨日は新規売りがかなり入っています。今後の空売りの入り方いかんでは意外高の可能性も充分考えられます。またクレディ・スイス証券では9日付で投資判断を「中立」から「強気」に引き上げ、目標株価を70円としています。住宅ローン減税などの対策により需要の盛り上げが見込めるというのがその理由。投資に当たっては目標株価よりも先行きをどう見るかが重要であり、この格上げをきっかけに人気化する可能性も出てきたように思います。
(株価63円+9円 見切りライン40円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制