ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

鉱研工業(JQ6297)

業績は予想以上のペースで回復中。底入れしたここは狙い目!

今年1月に紹介しましたが、その時は見切りライン割れとなりました。再度の推奨。
底値もみ合いが続いており、チャートからは3月27日の466円で底を付けた可能性が強まっています。
期中、2回増額修正を行うなど業績は予想以上のペースで回復中。
前期経常は3.20億円(前々期は▲2.07億円)と発表していますが、東洋経済新報社(会社四季報)ではそれを3.80億円に増額、今期は4.10億円にさらに拡大すると予想しています。
過去最高益が2009年3月期に記録した4.85億円ですから、それに次ぐ水準まで回復することになります。
再生可能エネルギーである地熱発電所の建設工事が各地で計画されているだけでなく、今年度からはリニア新幹線の工事(本格化はもっと先)も始まります。
同社はそのボーリングと関連機器で日本を代表する企業。折に触れ物色される可能性大です。
これまでは材料性だけで買われてきましたが、収益性も伴っており業績面からも注目される存在になっています。
下値リスクはそうないとみています。
(3日株価512円) 買いゾ~ン550円まで 見切りライン464円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制