ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 野田スクリーン(東証2部6790) 

注目の厳選銘柄

野田スクリーン(東証2部6790) 

 上方修正を発表、チャートも上値指向の動きに。ストップ高でも買いが有利!

2010年4月期の連結純利益が3億4200万円(前期は600万円)になる見通しだと発表。従来予想は2億1700億円でした。景気低迷による大幅な生産調整が一巡し、プリント配線板の加工需要が回復しているため。
これに伴い予想PERは12.1倍に低下。PBRはわずか0.64倍台に過ぎません。
日足チャートは高値もみ合いを抜け出そうかという勢い。週足も一段高が期待されそうな形で、チャート妙味も大。狙い目でしょう。
「板」状況からはストップ高になりそうです。しかしストップ高の42950円でも買いが有利。ストップ高となってもPERは13.3倍台、PBRは0.69倍台。依然として割安感が顕著です。
高収益会社で2006年4月には株価が242000円もしていました。ストップ高でも当時の17.7%の水準にしかなりません。
(3日株価38950+1200円)   買いゾーン42950円まで、 見切りライン39900円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制